So-net無料ブログ作成

パソコンSSD化 [シルバーウィングでGO]

現在の私のパソコンはlenovo製のデスクトップでCPUはi5だ。まる3年使っているのでもう旧式に属するだろう。ただし,現在の私はインターネットで情報を検索したりブログの文章を清書したりするくらいだ。(下書きは今ポメラで書いている)メモリを8GBにしてあるのでパソコンの動作が遅くていらいらすることは殆どない。グーグルのストリートビューやグーグルアースでも画面がもたつくことはない。一つあるとすれば写真のRAWをJPGへ現像するときだ。EOSの5D2の時は1枚7秒くらいだからまだいいが,シグマDP1Merrillの現像には1枚30秒近くかかる。30枚40枚50枚を現像する場合は下手をすると30分ぐらいかかってしまうことがある。まあ,DP1Merrillは景色を撮るときに使っているので,出きるだけ枚数を増やさないように気をつけている。
さて,正月に娘の家族が泊まりにきてくれた。娘の連れ合いはコンピュータに強いらしい。自分のパソコンにSSDを載せたと言う話しをしてくれた。SSDのことは知っている。巨大なフラッシュメモリを使ってハードディスクの代わりにするので,ハードディスクよりもはるかに高速にデータを読み書きできるらしい。当然高価だった。それが今ではかなり手に入れやすくなったという話しをしてくれた。パソコンが非常に速くなったという。うん,良いことを教えてもらった。私も試してみることにした。
ネットで調べると,500ギガでも2万円を切るSSDがある。うむ,とりあえずこれにしようとすぐに注文した。
OSを移すのは,今はインストールするのではなく,SSDにシステムディスクのクローンを作る方法が多いらしい。確かにこの方が手間はかからない。様々なソフトを一つ一つインストールするのでは,それにかかる時間もバカにならない。そこで,SSDをUSBとして使う道具も買うことにした。
SSD.JPG
さて,最初はSSDをフォーマットし,次にクローンを作る。フォーマットは驚くほど早くすんだが,システムディスクの転送にはかなりの時間がかかった。それでも何とか終了。
さて,これからが問題だ。パソコンの箱を開けて,ハードディスクを取り出し,代わりにSSDを取り付けなければならない。ハードディスクはDVD装置の下にあった。このDVD装置を外さなければと苦労すること数分,やっとハードディスクにたどり着いた。ハードディスクについているコードを抜いて,それをSSDに差し込む。後は,それを固定してふたを閉める。さあ,動くか。
P1050906.JPG
元の場所に設置してスイッチオン。ついに,我が家もSSD時代の幕開けだ。その快適なこと。まず,起動が早い。ソフトの起動もヒュルヒュルだ。今までの数分の一というスピード。RAWの現像も試してみた。Merrillでも半分近くに短縮だ。これで,新しいパソコンへの買い換えはかなり先になるだろう。助かる。夕方,娘に,婿殿にお礼を伝えるようにメールを入れた。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

おめでとうございます!!
by お名前(必須) (2017-01-19 09:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0