So-net無料ブログ作成
検索選択

パロディ・生きる [シルバーウィングでGO]

政治家・官僚が生きるということ

それは しらを切ること
 
しらを切り通すこと

あるものをないと言うこと

白を黒と言うこと

人をだますということ

人を貶めるということ

正しいことに背くこと そして

国民の願いに背を向けること

脅し

すかし

うそぶき

せせら笑う


官僚という言葉から受ける印象は一様ではない。四角四面の役人というイメージが強い。それに高級という冠がつくと,ひどいときには権力者の走狗というイメージだ。
各省庁で仕事をするいわゆる官僚が本当の走狗だとは思いたくないが,文科省にしても財務省にしても最近の官僚は自分の言葉で話しをしていないようだ。走狗ではないかもしれないが,政治家の手下(てか)になっていると思えなくもない。出世のためには滅私奉公するしかないと心得ているのだろうなあ。

墨をつけたような葉の模様 汚点ではあるまいなあ
SDIM5462.JPG

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

LargeKzOh

 ご高説ごもっともです。
 僭越では御座いますが、当方も ”経験的官僚論” を何編かブログしております。
 お時間あればお越し戴ければ光栄です。
by LargeKzOh (2017-06-11 11:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0