So-net無料ブログ作成

AB政治をAI政治にしたら [シルバーウィングでGO]

NHKが日本に存在する様々なデータをコンピュータに入力して,多くの社会現象の予測を行ったそうだ。
面白いというか驚くような解析結果が導き出されたそうだ。その一つが病院が減れば健康に暮らす人が増えるという予測だそうだ。
実際に財政破綻した夕張市で現状を見ると,病院が減っているのに健康に過ごしている人が増えているそうだし,なんとバナナの売れ方もコンピュータと一致していたそうだ。
少子化を食い止めるには結婚よりもクルマを買えという解析にはどんな理由が隠されているか,想像しようとしても奇抜すぎる。
また婚姻件数が増えると良いことづくめの様々な社会現象が起こるそうだ。最後には自治体の収入も増えるそうだ。製造業付加価値額が増えることは自動車の販売に関わるので,クルマが売れれば出生率が増えるという結果になると言う,なんだか究極の「風が吹けば桶屋がが儲かる」という解析のようだ。
NHKのAIはいろいろ面白そうだ。もちろん政治的な分析,提言も可能だろう。国会に籍を置く人は青くなってNHKのAIをけなすだろうが,もしかすると,NHKのAIは現在の政権よりもまともな政治を提言してくれるような気がする。少なくとも,あるものをないと言うような国民をだます政治はやめてもらえるだろう。真面目な話し,忖度などと言う訳の分からない価値観は姿を消して,本当に必要な政治を過不足なく提供してくれるような気がする。
ただし,NHKのAIを使うためにはかなりの慎重さが必要だ。なぜかと言えば,原因と結果がごっちゃになっていて,この読み間違いをおかすと結果がさらにひどいことになる恐れがあるのではないかと思うからだ。このAIはバラバラに見える事象がお互いに関数的に連動していることを把握しているようだが,それがある種の見えにくい定数や別の変数を抱えている可能性があるわけだ。
まあ,現実の政治でAIに「おまかせ」で投げ出すことは難しいかもしれないが,それでもAI政治のほうがAB政治よりはマシなような気がする。ちょっとマジ。

ゴーヤーが熟れてしまった 種は真っ赤
P1060287.JPG
P1060288.JPG
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

LargeKzOh

 いつも一ひねりあるブログを楽しみにしている者です。

 AI を使わずとも多変量解析法を駆使すれば、一見何の脈絡の無い事象同士があたかも "原因⇔結果" の様に見える事は極めて普通にある事です。

 M.デイモン主役で大ヒットしたJ.ボーンのシリーズの中で、主役が言った数字と関係ある事をCIA本部がコンピューターで探したら*州の**店の電話番号と一致・・・てな事が大まじめで描かれていた場面がありました( ≒ NHKのAI レベル)。

 昔と違って今では誰でも解析手法を自由に使える時代になりました。
従って、AI であろうが、無かろうが、あらゆる数値解析は前提(=仮定)&解釈こそ重要だと想います。

 学者先生の中にも自分に都合の良いシミュレーション結果だけを示す方が大変多い事も知る人ぞ知るです(日本に限らない)。

 裏を知る方が AI を駆使すると本当に恐ろしい気がします。

by LargeKzOh (2017-07-23 15:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0