So-net無料ブログ作成
検索選択

負けて得する? Yes ○○ clinic [シルバーウィングでGO]

国会内で大西健介議員があるコマーシャルを陳腐だと評したところ,そのコマーシャルの提供者が大西議員を名誉毀損で告訴し,損害賠償請求をしたそうだ。大西議員は謝罪したそうだが,結局裁判が開かれることになったとの報道だ。
裁判所の判決はもう分かっている。損害賠償請求は絶対に認められない。憲法に,国会内での発言で訴追されることはないと規定されているからだ。
さて,告訴した人もそんなことを知らないわけがない。勝てないと知って告訴したことになる。では,なぜそんな無駄とも思える告訴を行ったのか。
理由は簡単。マスコミが取り上げてくれるからだ。バラエティーなどで名前を取り上げてもらえば,莫大なお金を払わずに,コマーシャルと同じ効果を持つ報道をしてもらえると計算したわけだ。この憶測はまず外れていない。東京は生き馬の目を抜くところなのは昔も今も変わらないと言うことだろうなあ。
それにしても,そんなコマーシャルを取り上げた大西議員はつくづく運がないなあ。でも,逆提訴はしないほうがいいよね。相手は益々喜ぶだろうからね。

馬の目を抜くって,そんなことが出来るんだ ヒェー
IMG_5656.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0