So-net無料ブログ作成

ガイアの夜明け [シルバーウィングでGO]

7チャンネルは,12チャンネルの頃からあまり見ないが「開運!なんでも鑑定団」は時々見た。夕べもうっかりチャンネルをそのままにしていたら,ある番組が始まった。江口洋介が水先案内人を務めるガイアの夜明けという社会派の番組だ。
内容はテレビのコマーシャルでもよく見るアリさんマークの引越屋に勤める若者のことだ。すさまじい労働や賃金に疑問を持った若者は営業からシュレッダー係に異動させられる。会社にたてつく者に対する見せしめ人事だ。そこから続いてきた企業の仕打ちとの戦いの経緯が淡々と放映される。淡々と報道されていることで,感情的にならず状況や事実をそのまま伝えようとする制作者の意図が伝わってくる。
ユニオンの支援を受けた若者が会社に戦いを挑み裁判で勝利するのだが,裁判では裁判長から驚きの言葉も飛び出す。この瞬間,会社側は決定的な敗訴を覚悟させられたはずだ。
うん,7チャンネルは新興のテレビ局でどちらかと言えば娯楽中心の番組編成だと思ってきた。だから,こういうシリアスな報道番組を制作しているとは知らなかった。アリさんマークの引越屋はテレビにとっても重要な顧客になる存在だ。こんな番組をつくったら同じような会社からのCM提供はなくなるだろう。それでも7チャンネルはこういう番組を作っている。
若者は単独では会社に叩き潰されただろうがユニオンやガイアの夜明けなどの支えのおかげで蟻地獄から脱出できたのだろう。うん,7チャンネルに対する認識をちょっと改めた。

戻り梅雨かなあ
P1060292.JPG
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0