So-net無料ブログ作成
検索選択

合唱講座継続 [シルバーウィングでGO]

指導して下さっていた先生が不慮の出来事で亡くなられたので,合唱講座の継続が危ぶまれた。講座の主だった方が集まって今後のことを協議して下さったそうだ。その結果の葉書が我が山の神に届いた。文面には「先生の意志を継ぎたい」ので,講座を継続する事にしたと書いてあった。
先生の意志というには,合唱の文化を野田市に広め根付かせたいという事のようだ。私自身はこの先生の指導は3回しか受けていないし,先生から親しくお話を聞かせていただいたこともない。だから,先生がどのような考えでいたかは伝え聞くしかない。ただし,これまでの指導にはなるほどという納得感は抱いていた。
これからはたぶん,ピアノを担当されていた先生が指導を引き継いで下さるだろう。亡くなった先生は指揮者として活躍してきた先生のようだが,これからの先生は声楽が専門の先生だ。だから,喉の訓練とか発声法などは若い頃に専門的に学ばれただろう。素人ながらピアノの技術と声楽の力はかなり確かだと思っている。
ただ,新しい先生は亡くなられた先生のやり方をまねるのでは行き詰まるような気がする。我が山の神は,新しい先生は先生のやり方で指導して下さったほうがいいのではないかと思うと話していた。私もそう思う。
なお,「若い頃に専門的に学ばれただろう」と書いたが,これは学生時代という意味であり今でも十分に若い先生だ。
ともあれ,私にとっては非常に難しい合唱曲の練習はあと4回だ。あと4回しかないと言った方が当たっている。また,メロディが頭の中で渦を巻く事になりそうだ。
DPP_0346.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。