So-net無料ブログ作成

トレイルラン [シルバーウィングでGO]

NHKニュースでいろいろな道をゆったり走るトレイルランという運動の紹介をしていた。走るのは川沿いの小路だったり山路だったり時には沢を渡ったりする。なかなか楽しそうだ。
トレースとかトレーンとかという言葉が示すようにトレイルというのは路という意味合いのようだと思って辞書を引いてみた。電子辞書Brainのカタカナ語辞典だ。ところがトレイルという見出し語がない。どうして?一般的な言葉らしいからないわけないなあと不思議だった。
まてよ,トレースとかトレーンは英語的に表記するとトレイス,トレインと書く。もしかするとNHKは日本語的な表記ではなくて英語的な発音に基づいて表記したのかもしれない。アナウンサーも「トレールラン」ではなく「トレイルラン」と言っていたようだ。
それではとカタカナ語辞典で「トレール」を引いてみた。あった。「レクリエーション用の小道,遊歩道・自転車道路・ハイキング道路など」と書いてある。
例えば平仮名表記は「~えい」であっても実際の発音は「~エー」が殆どだ。「先生」は読み仮名は「せんせい」だが発音は「センセー」だ。「完成」は「カンセー」,「厚生省」は「コウセーショー」だ。
NHKは言葉のプロ集団だから間違いはないと思うが・・。これからは,英語に基づく発音は表記・発音とも英語に近づけようと言うのかなあ?

ここから海まで走ると50キロだ。トレイルランにはちょい長すぎ
DPP_0347.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。