So-net無料ブログ作成
検索選択

ふたつの記念写真 [シルバーウィングでGO]

写真はいずれもネットより借用
sinkakuryou.JPG
新しい内閣の記念写真を見た。気づくのは女性閣僚の数だ。僅かに二人。野田聖子総務相は最前列で麻生副総理の隣に,上川陽子法相は三段目,菅官房長官の隣だ。たぶん,当選回数など党内の暗黙の席次などに従って立ち位置を決めたのだろう。
kireidokoro.JPG
以前の安倍内閣の記念写真を見ると,女性閣僚もかなり多めの5人だ。小渕優子大臣がいたから3年前の改造内閣の記念写真だ。驚くのは女性閣僚の立ち位置。5人の女性閣僚がぐるっと安倍総理大臣を取り囲むようにして写っている。まるで,お大尽を取り囲む綺麗どころのようだ。
安倍首相はこの5人の女性閣僚をまさか,自分の手下や囲い者として扱ったはずはない。それでも,この立ち位置は気になる。だれがこんな配置にしたかわからないが,男社会で女性にもとめる役割を暗示している。安倍内閣のキャッチフレーズの一つが女性活躍社会だが,この写真にはその言葉とのギャップを感じてしまった。
こんどの記念写真にはこのときのような印象はない。安倍首相の気持ちにも変化が現れたと言うことかもしれない。一歩,いや半歩前進したように見えるが,もう安倍一強政治は続けられないだろう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感