So-net無料ブログ作成
検索選択
シルバーウィングでGO ブログトップ
前の10件 | 次の10件

プライム会員専用 [シルバーウィングでGO]

体重測定器がエラー表示で正しく動かなくなった。このパターンのエラー表示もマニュアルには載っていなかった。電池を交換してもダメ。もう,どうにもならない。買い換えだ。今までのものはタニタの測定器で体組成などいろいろな数字を表示してくれた。やっぱり同じようなタイプがいいかなあと探したが,この分野では後発のパナの品物もなかなか評判が良さそうだ。しかも値段がかなり安い。我が山の神もタニタでなくてもいいというのでアマゾンで買うことにした。
さて,アマゾンのサイトに入って注文しようとしたが,この商品はプライム会員専用ですと書いてあった。このまま進むためにはプライム会員にならないと買えない。
プライム専用.JPG
私はプライム会員になるつもりはない。年会費は4千円もかからないが,特に必要性を感じているわけではない。無駄なお金を使う必要はない。
やむを得ずアマゾンでの購入をあきらめヨドバシのサイトで探した。あった。アマゾンよりも少し高いがポイントを計算するとヨドバシの方が高いとはいえない。おまけに,以前,ホームベーカリーを買ったときのポイントが残っていたので,殆どそのポイントで買うことができた。これはラッキー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空気感を切り取る? [シルバーウィングでGO]

世の中には,不思議な,はっきり言えば不合理な言い方がありがたがられることがある。「行間を読む」という言い方もそうだ。行間にはないにも書いてない。書いてないことを読めと言われてもなあ。お腹から声を出す,もそうだ。そんなところから声を出したらへそで茶を沸かしてみせる。
同様に,カメラやレンズの描写力を表す言葉として,空気感という言葉を使うことがある。その場の空気の様子まで写し出せるという意味で使っているようだ。
普通は近いものははっきり,遠くのものは形も色も霞んで見えるが,空気が乾燥し空気中の塵や水滴が少ない場合,遠くまでよく見える。こういう条件では,レンズの性能にもよるが極めて精細に写る。こういう時に空気感を感じるという言い方をするかもしれない。逆に,もやがかかったり,排ガスなどの影響で,遠方は非常に見えにくい場合も同様だ。しかし,それはどのカメラを使っても変わらない。使用レンズの特性で,写り方が若干違うことはあっても,同じ焦点距離,同じ絞りで撮っているのであれば写り方は基本的には変わらない。空気感を切り取れるカメラとかレンズと言う宣伝は誇大広告だと思っている。
もしも無理に空気感を写すという言葉を使うなら,その能力はカメラやレンズにあるのではなく,カメラマンの技術にあると言うべきだろう。残念ながら私にはそういう技術はない。

IMG_6848.JPG
SDIM4921.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

匿名社会 [シルバーウィングでGO]

柳田邦男の「人の痛みを感じる国家」を読み始めた。久々にちょっぴり堅めの本だ。
柳田邦男はパソコンやスマートフォンなど,いわゆるITものが嫌いなようだ。この本が発行されたのは2006年だからもう10年以上前だ。長時間使っている人は依存症だと言い,子供の人格形成にも悪影響を与えるから,PCやスマートフォンを排斥せよと力説する。しかし,大人だけでなく子供も当たり前に使っている11年後の今の状況は,ネットでつながれたパソコンやスマートフォンは既に社会インフラのひとつにもなりつつある。それでも,柳田邦男はかたくなに同じ思いでいるのだろうか。
読んではっとする文章もある。
「実名とはこの世に一人だけしかいない特定の人間の証だ」と書いてあるのは,「名前は人格の証明」の節だ。ネット社会で匿名化が進んでいることに柳田邦男は危機感を抱いている。また,個人情報保護法の影響もあり,匿名化が一層進んでいることも危惧している。確かにその点では,私も頷かざるを得ない。
津久井やまゆり園で障碍を持つ多数の入所者が殺傷されて一年を過ぎた。今でも警察・検察は殺された人たちの氏名を公表していない。裁判でも,匿名のまま公判を開くそうだ。
なぜだと強い疑問がわく。警察・検察は匿名にしたことを,被害者の親族の意向と説明するかもしれないが,殺された多数の人が名前も明らかにされず十把一絡げにされて裁判が行われるのかと思うと,これは明らかな差別だと思わざるを得ない。障碍を持とうが持つまいが,同じ人間として被害に遭っている。公開が原則の裁判だから同じように氏名等を明らかにして行うべきだ。そうでないと,障碍者は特別なんだ,特殊なんだ,健常者とは違うんだと,障碍を持つ人に対する差別を助長させかねない。
それにしても,犯人は未だに障碍者を死刑にしろとか安楽死させろと言い続けているそうだが何とも複雑な心境になる。

コットンボールができはじめた
SDIM5490.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の流行語大賞 [シルバーウィングでGO]

ちょっと気が早いが,今年の流行語大賞はほとんど間違いなく「忖度」で決まりだ。忖度を繰り返した財務省や文科省が受賞したら,誰がどんな顔で喜ぶだろう。
忖度という言葉にはKYという意味を含めて良さそうだ。
「うちらの名誉校長は首相夫人でっせ」
「ああ,わかってます。土地のことは分かってます」
「学校には安倍晋三記念という文字も入れる予定でっせ」
「ちゃんと分かってます,出きるだけ0円に近づけます」
「おたく等が,便宜を図ってくれよったことは,ちゃんと報告しておきますよってなあ」
「有り難うございます,きっとご期待に添えるようにがんばります」
かの御仁がKYしなはれと言うと,そのお役人はしっかりと忖度する構図だ。
KYは若者言葉だった。Kは空気,Yは読むだそうだ。危険予知ではない。KY男子と言えばその場の空気を読めない男。KYしろよと言えば空気を読めという忠告になるそうだ。
財務省のお役人はKYを強いられ,大きな忖度の海に投げ込まれ,あるかどうかもはっきりしないゴミに数億円の値をつけ,9億円を1億円にたたき売った。
さて,高村副総裁は加計学園問題を追求するのはguessの勘ぐりだと野党を非難した。確かに,guessとは忖度という意味かも知れない。

うるさい! ジミーンジミーンジミーン
IMG_7041.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふたつの記念写真 [シルバーウィングでGO]

写真はいずれもネットより借用
sinkakuryou.JPG
新しい内閣の記念写真を見た。気づくのは女性閣僚の数だ。僅かに二人。野田聖子総務相は最前列で麻生副総理の隣に,上川陽子法相は三段目,菅官房長官の隣だ。たぶん,当選回数など党内の暗黙の席次などに従って立ち位置を決めたのだろう。
kireidokoro.JPG
以前の安倍内閣の記念写真を見ると,女性閣僚もかなり多めの5人だ。小渕優子大臣がいたから3年前の改造内閣の記念写真だ。驚くのは女性閣僚の立ち位置。5人の女性閣僚がぐるっと安倍総理大臣を取り囲むようにして写っている。まるで,お大尽を取り囲む綺麗どころのようだ。
安倍首相はこの5人の女性閣僚をまさか,自分の手下や囲い者として扱ったはずはない。それでも,この立ち位置は気になる。だれがこんな配置にしたかわからないが,男社会で女性にもとめる役割を暗示している。安倍内閣のキャッチフレーズの一つが女性活躍社会だが,この写真にはその言葉とのギャップを感じてしまった。
こんどの記念写真にはこのときのような印象はない。安倍首相の気持ちにも変化が現れたと言うことかもしれない。一歩,いや半歩前進したように見えるが,もう安倍一強政治は続けられないだろう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

末は博士か大臣か [シルバーウィングでGO]

志を果たしていつの日にか帰らん
故郷の3番の歌詞の一節だ。
この歌の頃の志って何だったのだろう。男が故郷を離れてふる里に戻って飾る錦は,学問で名をあげるか社会的・政治的に名を広めるかのどちらかだっただろう。当時のことだから軍人として偉くなるということも含まれる。それで,「末は博士か大臣か」と言われたのだろう。いずれにしても,故郷に錦を飾る事は,昔は男子の本懐と考えられたのだろう。
さて,安倍改造内閣が発足した。支持率急落を受けて,安倍内閣の信頼回復を意図した内閣改造だが,何しろ反省材料一番の総理はそのままだからV字回復とはいきそうもない。
自民党には志を果たしていない大臣待望議員が何十人もいるそうだが,今回は失敗は許されないと言うことだろう,初入閣は僅かだった。その中の斉藤農水大臣はまだ当選3回組だ。志を果たせなかった議員は「5回・6回当選組を差し置いて」と,怨嗟のような眼差しで斉藤議員を見るかも知れないなあ。
なお,唱歌の故郷の三番の歌詞は歌われないことが多いらしい。たぶん,「志を果たして」の部分に違和感があるからではないかと思うが・・・。

私の故郷には今もこんなところがある
IMG_1919.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

孤独に強い? [シルバーウィングでGO]

結婚して,我が山の神に「おれ,孤独に強いタイプなんだと思う」と話したことがある。我が山の神が私の言葉を信じたかどうか。
高校卒業から一人での生活が続いた。大学では僅かの期間,下宿生活をしたが直ぐに学生寮に移った。学生寮は教室のような大きな部屋に四人が入っていた。ただし,はっきり言って四人の交流はあまりなかった。大学卒業前にちょっと寄り道。横浜に出稼ぎに出た。そこでも寮生活。同室の人は私よりも40も50も年上の人ばかりだった。まわりに全く人がいなかった訳ではないが,あまりその人たちと交わることはなかった。大学を卒業して埼玉県で就職した。就職先の住宅で9年一人住まいが続いた。そして結婚。それから40年近い。
さて,しばらく我が山の神が家を空けている。なに,朝飯だって,昼飯だってそれほど苦労はしないだろうと思っていた。夕飯だってビールでごまかせる。
普段,朝食の担当をしているとき,我が山の神に比べると日光の手前の感はあるが,それでも若干はうまいものをと多少は気を張る。ところが,自分一人となると,まあなんでもいいかと冷蔵庫に入っているものを並べるだけで終わってしまう。栄養価的に問題が・・ないわけないか。しかし僅かな期間だ。
話を戻す。孤独に強いというのはやっぱり齢と関わるかもしれない。獣でも若い雄は生まれた群を離れて放浪の旅にでる。ところが,いちどある群の一員になると,もう放浪の旅にでる気力も体力も残っていないらしい。
小さいながらも小さな群の一員として生きてきて,余命を数える頃になると,孤独に強いなどという強がりはとても言えなくなっていることに気づく。
まあ,あと少しの辛抱だ。炊事洗濯掃除ゴミ捨て。これで,ちょっぴり細身に・・・・はなれそうもないなあ。

僅かだと風情があるが,ごちゃごちゃするとちょっとうるさい
IMG_7037.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

籠池夫妻逮捕 [シルバーウィングでGO]

森友学園の籠池夫妻が逮捕された。当然と言えば当然だ。国や県から補助金を受けるときに書類をごまかして本来受けられない金額をもらったというのであれば詐欺罪に問われる可能性が高い。もらった金はすべて返したそうだから,罰金と執行猶予付きの判決が透けて見える。
ただし,もっと大きな問題がある。8億円の値引き問題だ。この問題も既に告発状が受理されているそうだから,籠池氏はこちらの審理でも法廷に立つだろう。値引きの妥当性が否定されれば,背任の疑いが濃厚になる。ただし,背任を証拠づけるのは大変そうだ。
結局裁判所も不当な値引きはあったが,違法とはいえないなどというわけの分からない判決文を書くのではないかと心配する。裁判所も上に行けば行くほど忖度が漂う世界らしいからなあ。
森友問題では今後,証拠調べや証人喚問の段階で安倍総理婦人が裁判所に呼ばれる可能性がある。裁判所での証言に嘘があれば偽証罪で罰せられるから,なかなか嘘はつけないだろう。安倍総理婦人がどんな証言をするかまた新聞やテレビをにぎわすだろう。
それにしても,総理婦人と言うだけで角砂糖にアリが群がるかのような現象は異常だ。ちやほやされて,自分が偉くなったような錯覚をしてしまうのだろう。アメリカ大統領の婦人がファーストレディとして随行するのをまねたのだろうが,夫婦と言っても別人格。公私のけじめははっきりとつけるべきだろう。

綿の花にも蜜があるんだ
IMG_7028.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

政治生命を賭けた冒険? [シルバーウィングでGO]

安倍総理と田原総一朗が飯を食いながら話し合いをしたそうだ。田原総一朗はじり貧の今の状態を脱するために,政治生命を賭けた冒険をしないかと持ちかけたそうだ。安倍総理も大きく心を動かされたという話だ。それは何のことか,もちろん具体的に明らかにしてはいない。
この話を聞いて,初めは北朝鮮を訪問するのかと思ったら外交問題ではないそうだ。そして,民進党も共産党も反対しない内容だそうだ。とすると,憲法改正問題ではない。消費税の再延期は既にサプライズではなくなっているし,今発表しても賛否ゴウゴウだろう。冒険が消費増税の再延期だとしても発表するなら衆議院解散の直前にするはずだ。あと候補に上りそうなのはTPP問題だ。トランプが「おら抜けた」のその後を・・・いや,これでは冒険にはならない。
候補として残るのは沖縄問題と原発問題だ。沖縄の基地の問題はアメリカとの合意があるから簡単には覆せない。とすると,残るは原発問題だ。現在,放射性廃棄物の最終処分地がない。ここから導くと原発からの撤退か,最終処分地の決定だ。しかし,最終処分地の決定については簡単に出きることではない。強引に決めようとすると逆に大きく支持率を下げてしまう可能性がある。とすると,原発政策の方向転換だ。
もしもこの推測が当たっているとすれば,安倍首相の冒険に反対するのは自民党だろう。各電力会社ももちろん反対だ。原発政策の大転換もそんなに簡単ではない。田原総一朗は簡単じゃないから冒険だと言ったのだろうか。
なお,天皇の退位にかかる問題については,女性天皇の実現に踏み切る選択肢もあるが,これは安倍首相の信条に反する。また,政治問題化しないというこれまでの姿勢の真逆であり下手をすれば本当に政治生命を失うかも知れない。まあ,冒険の程度はそのうちに知れるだろう。
考えて見れば田原総一朗は政治家ではなく評論家だ。政治の結果に責任を負うわけではない。安倍首相が冒険に成功すれば俺のおかげだとラッパをならすだろうが,失敗しても責任をとるわけではない。やり方が稚拙だったと言い捨てるだけだろう。

この顔,前川喜平氏ではない
SDIM4197.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

合唱講座最後か [シルバーウィングでGO]

不意にメロディーが頭の中で渦を巻く。♪春のうららの隅田川♪ 3番まである。2番 の途中でト調長から変イ長調に移調する。変ロ長調に移調して荒城の月,最後はへ長調で浜辺の歌,それが2番で変イ長調になって終わる。
今までオカリナで楽譜を読むとき,変記号の数は3つまでが殆どだった。ここまでなら演奏するのもそれほど苦にはならない。嬰記号も同じだ。それが,一つ増えただけで難しさが格段に高くなる。しかも,不規則に半音がちりばめられるので譜面だけではなかなか音を把握できない。それが,食事をしながらもメロディーがぐるぐる頭の中で回っている。
さて,今日が講座4回目だ。我が山の神も今日は家に戻ってきて,講座に参加する。
車で公民館に入り時間になるのを待つ。いつものお顔が幾つも見える。みんな楽しみにしている顔だ。時間になって,皆で椅子を並べて座って待つ。
待っていると事務局の人が一枚の文書を配り始めた。何か,今後の予定をまとめたものだろうか。手に取ってみると,どなたかが亡くなったというお知らせの文書だった。お亡くなりになった方の名前が何処かで聞いたような名前だった。受け取った人が驚いている。なんと,亡くなったのはこの講座の先生だった。講座の受講者は,一様に信じられないという顔だ。何しろ,つい2週間前まで大きな声で指導して下さった先生が亡くなったという話は俄に現実とは思えなかったのだろう。
事務局から説明があり,今後のことについて一人一人の考えを出し合った。
私は出来れば継続してほしいという考えだったが,中には亡くなった先生の指導でないのなら講座の継続には参加出来ないという考えの人もいた。それだけ先生の熱意ある指導に心酔していたと言うことだ。
我が山の神は,続けたい気持ちもあるが今は冷静に判断出来そうにないと発言した。多くの人の偽らざる思いだったのではないだろうか。
指導者が亡くなられたことで,次回の講座は中止と決まった。その後をどうするか,事務局の判断に一任することを確認して会場を後にした。
帰ってくると,あのメロディは頭の中を回らなくなっていた。それにしても,あれだけバイタリティ溢れる方が突然この世を去る。御家族の悲しみは想像に余りある。悔しい,惜しいと言わざるを得ない。

このレクイエムも先生の指導だった
Requiem.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 シルバーウィングでGO ブログトップ