So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

プログラミング教育始まる [シルバーウィングでGO]

先だっての新聞に「小学校で来年から必修化」というヘッドラインがあった。必修化するのはプログラミング教育だそうだ。ただし,プログラミングの体験を通じて理論的な思考力を育てるのが目的で,プログラミング技能の修得を目指しているわけではないのだそうだ。論理的思考に焦点を当てるなら,集合を取り扱えば良さそうなものだが,集合ではアクティブラーニングになりそうもないからかなあ。
新聞によれば,プログラミングの勉強は算数と理科が中心だそうだが,算数や理科の勉強時間を増やすの? もし今までの時間と変わらないなら,算数や理科のほかの単元の時間が削られることになる。それ,心配。だいたいにして小学校の先生にプログラミングの経験者はほとんどいないだろう。そりゃ,先進研究校にはそれなりの先生が配置されるから出来るんだろうが,その辺の普通の学校には「それなりの先生」はいないことが多いだろう。今頃先生達は研修会などで一生懸命勉強しているだろうが指導できるようになるかどうか不安だ。
また,プログラミングを体験する事は技能の習得と不可分ではない。たとえば迷路脱出アプリを作ろうと考えると,実際に自分の考えをプログラミングしてみる事で次第に考えがまとまっていく。どんな命令をいかに組み合わせるかで効果的で正確な結果が得られるかが違ってくる。それはプログラミングの技能に直結する。そう考えると,小学校の学習指導要領を考えた人の中にプログラミングを実際にやったことがある人が何人いるのか訊いてみたいもんだ。
なお,プログラミングの技能習得もけっこう難しいと思うが,それは根気とやる気で何とかなる。それよりどんなソフトがあればいいかを思いつくことのほうが大切だと思う。
冷や水を浴びせるつもりはないが,初歩のプログラミング経験者は予想する。たぶん,自然言語でこういうソフトウェアを作りたいと入力すれば,AIがソフトウェアを作り出してくれる時代が来る。

P1070632.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

同性婚訴訟 [シルバーウィングでGO]

テレビで同性婚訴訟の原告の人たちが歩いているシーンが映った。新聞にも同じ記事が載っているが大きな扱いではない。
訴えでは,「民法や戸籍法の規定は婚姻の自由を保障した憲法に反する」として損害賠償を求めているそうだ。
憲法には第24条に「婚姻は,両性の合意のみに基いて成立する」と書かれている。この条文の両性という意味は男と女という意味以外として考えたことはない。だから,同性婚訴訟の原告の人たちの「憲法に保証された婚姻の自由に反する」という主張の意味が分からずにいる。年齢制限や近親結婚の禁止など民法に規定する婚姻が許されない5つの条文にも当てはまらない。原告団は憲法に言う両性の合意とは,古い制度の頃,家同士できめる婚姻ではなく,当事者だけの意志で婚姻できるという意味として捉えているそうだ。それでも私の理解の外だ。
さて,今の法律でLGBTの人たちの「婚姻」を成立させるためには,片方が性の登録を変更すればいいことになる。人間は生まれたときに医者から男か女として出生証明書に記載され,それが出生届にも使われる。それを,自分で選択すればいい。戸籍上の性の変更は法律が整備され希ではあるがないわけではない。しかし,そういう問題ではないと一蹴されるだろうなあ。

写真と文書との関わりはない 一枝に2色,不思議だ
IMG_9935.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

医療とAI [シルバーウィングでGO]

P1070624.JPG
以前,AIに任せたい仕事として医者や裁判官など極めて専門性の高い仕事がいいと書いたことがある。14日の新聞によれば,既に医療に使われているそうだ。
ひとつは臓器移植をする場合,どんな症状の人に移植すればどれくらい生存できるかを判定予測するソフトウェアだそうだ。医師に比べて,14%多く生存できるよう予想できたそうだ。
胃カメラの映像認識技術にも使われているそうだ。内視鏡医を一人育てるのに10年かかるが,AIは一気に熟練医にまで引き上げてくれると驚きの事実だ。そのほか,脳動脈瘤の検出技術とか糖尿病性網膜症判定などAIの技術は加速度的に進んでいるという。
そのうちにドクターロボとかナースロボ,ケアロボなどが活躍する病院ができるかもしれない。お医者様もうかうかしていられないぞ。
なお,AIには不向きだと思われる業務も,どんどんAIがこなしつつあるようだ。小説や,絵画,作曲など芸術分野も視野の対象だ。もしかすると,AIとは対極に位置する学校もうかうかしてはいられないかもしれない。子供の保護者がAI先生と生身の先生を選択できる世の中になると,お払い箱になる先生が巷に大量に溢れたりして。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

基本的な技術の学び直しを [シルバーウィングでGO]

一昨日の研修会で来年から新しい学習指導要領での勉強が始まるって言ってた。
いくつか目新しい柱があるっていう話だ。しかし,新しいことにばかり目を奪われて,本当に大切なことを忘れないようにしてもらいたいもんだ。
学校の先生は「思考力」という言葉が好きみたいだ。たとえば算数,確かに算数の問題は考える力が必要だ。でも,考えたり,解いたりするためには道具となるいろいろな知識や技術が必要だ。小学校で最低必要な技術は,足し算と引き算,それにかけ算九九じゃないかなあ。これだけは,自由に扱えなくてはなかなか先に進めないだろう。
アシスタントをやっていて,この最も根っこの技術が不十分な子供が少なくないことに気づく。
昔は算数のことを算術といった時期がある。低学年が勉強しているのがこの算術だと言っていい。そして,算術はあまり考えて使うものではない。かけ算九九の仕組みは考えてもいいが,九九は完全に暗記しなければ使い物にはならない。はっきり言えば,かけ算九九は思考を排除して覚える学習だ。考えて身につけるものではない。足し算,引き算も同じように「足し算九九」「引き算九九」的にとにかく瞬発力として身につけるべき勉強のような気がする。足し算引き算で指を使っているようでは使い物にはならない。
その技術を身につけられる時間は,子供によって違うかもしれない。だから,2年生でかけ算九九が覚えきれなかったら,3年生で学び直せる仕組みがあればいい。何年生になっても,基本的な技術は学び直しができる仕組みができれば,後になって考える勉強にも取り組めるはずだ。学年を全部取っ払えとは言わないが,いつでも勉強し直せる仕組みがあったらと思うがなあ。

誰かが捨てた球根から綺麗な花が咲いている
IMG_9933.JPG
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

野田市教委 [シルバーウィングでGO]

第2土曜に近くの小学校に出かけて算数の授業のお手伝いをしてもう何年にもなる。年度始めには市庁舎でアシスタントとしての心構えなどを研修する。今年も13日の土曜日に研修会があった。
最初に挨拶に立った教育長は,栗原心愛さんが亡くなったことについて,教育委員会の対応を深く反省し,できることは何でもすぐにやる考えだと決意を表して謝罪した。
それに対して,今までは出席者から教育委員会に対して厳しい質問などは出されなかったが,今回は詰問と言ってもいい発言もあった。
確かに,一言二言,言いたくなる気持ちは分かる。テレビなどで「野田」という言葉が出ただけで,野田市民はやり切れない気分になった。野田には引っ越したくないと言う人がいたとかそんな話まで耳に入った。
誤解しないでもらいたいが,野田市は運が悪かったのではない。たまたま,そんな男が沖縄から引っ越してきたのが運が悪かったと考えたとしたら,同じ轍を踏むことになる。断固として子供を守りきる覚悟がなかったから栗原さんを失なった。穏便に,波風を立てずにと思う組織の弱さを乗り越えなければ,いつか形を変えて子供が被害に遭う。
それにしても,学校の先生ってなんであんなに話が長いんだろう。長くても三分以内に納めるよう心がけてもらいたいもんだ。みんなシーンとしているから熱心に耳を傾けていると錯覚しているんだろうなあ。
P1070627.JPG
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

桜田大臣更迭 [シルバーウィングでGO]

高橋比奈子衆議院議員もえらい迷惑だっただろうなあ。自分のパーティーで桜田大臣の迷演説が飛び出し,下手をすると票を減らしてしまったかも知れない。高橋比奈子衆議院議員はあんな議員と仲がいいのかと白い目で見られかねない。もちろん,何の根拠もないのだが,世間というのはそんなものだ。
桜田大臣もつい調子に乗ってしまったんだろうなあ。普通に考えれば,岩手選出の高橋議員に対してのリップサービスだから「岩手の復興には是非とも高橋比奈子議員が必要です」ぐらいなことを言えばいいのに,復興より高橋比奈子議員が大事だてな言い方になったのでは逆効果でしかない。安倍首相も,頭が痛いだろうなあ。
なお,桜田大臣の後任は鈴木善幸の息子鈴木俊一議員だそうだ。岩手選出の鈴木議員は桜田大臣の前任者だが,安倍首相は桜田大臣は派閥順送りだったと白状したわけだな。

あの時,高速バスがやっと走り始めて,私も深夜バスで岩手に急いだ。バスはうねった高速道路を良くも走れたものだと思う。そんな乗り心地だった。
撮影日時2011/03/25 22:40
P1020419.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

R1 [シルバーウィングでGO]

サッカーナデシコジャパンの澤穂希や,女子レスリングの吉田沙保里をテレビのコマーシャルに登場させているのが,明治のヨーグルトR1だ。このヨーグルト,インフルエンザ予防効果があると,ネットなどでまことしやかに取りざたされた。そのことと,彼女らはなんら関係はない。
さて,R1と新元号の関係だ。いろいろな書類を書くとき年号を○で囲んで年を書くときがある。もうほとんどないのが明治のM,非常に少なくなったのが大正のT,そして昭和のSに平成のH,来月から令和のRが用いられる。それで考えてみると,今年の5月からは令和元年だが実際に書くときR元とは書かない。R1と書く。ヨーグルトメーカー,広告代理店がこんな子とに気づかないはずはない。今年いっぱいR1であふれかえるわけだから,あの手この手で宣伝にあいつとめるだろうなあ。

我が家では平成から令和になってもヨーグルトメーカーが大活躍
P1070623.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

EVとハイブリッド車 [シルバーウィングでGO]

EVのEは電気,Vはビークル(vehicle)の頭文字だ。海外ではガソリンなどの内燃機関で走る車を廃止する方向を打ち出した国がある。当然電気で走る車の時代になる。燃費は今のハイブリッド車よりも良くなるが,車に積む電池が高価なことと走る距離がまだ短いので,その改良が課題だ。充電方法の選択も大きな課題だろう。リチウムイオン電池のような電池を充電するわけだが,充電時間がかかりすぎては利用は広がらない。充電ステーションがどういう広がり方をするのかもEV普及のポイントだろう。
各家庭で充電する方法も考えられなくはないが走る距離が限られるのが問題だ。また,日本では100ボルトだから,コンセントからの充電では時間がかかりすぎる。電圧を上げる変圧器と充電設備をつくるのは,価格的にちょい無理だろう。とすると,充電ステーションにあらかじめ充電が終わった電池をおいておいて,充電で入ってきた車の電池と交換する方式を採用せざるを得ない。電池が余計に必要だから金がかかるだろう。
さて,トヨタ自動車が,数万にお及ぶハイブリッド技術を公開するそうだ。巨額の資金を投資した技術の特許を放棄するのには大きな理由があるだろう。たぶん,急速に進むEV化への対応の意味もあるだろう。ハイブリッド技術をさらに進化させて生き延びをはかり,本格的EV時代までのつなぎにしようというのだろうか。
P1070621.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

拍手で採決 [シルバーウィングでGO]

日産でゴーン容疑者を取り締まりから排除する臨時株主総会が開かれたそうだ。その様子を録音した音源が放送された。議長が「賛成の方は拍手をお願いします」というと,盛んな拍手の音が流れた。これで,採択されたとのことだが,今の時代にもこんな大きな企業で前時代的な採決が行われていることにびっくり。議決と言うからには常識的には賛成・反対の株数を正確に記録する必要があるだろうがなあ。
サークルの定期総会などで拍手で採決等という場面はよくある。拍手がパラパラでも議長は「拍手多数」と言って議案可決を宣言する。ま,それは議長の権限だから文句は言えないが,文句が出ないのはサークルの総会だからだ。似たような運営が行われている自治会などは補助金として公金が入る場合があるから形式だけはきっちりと出席数を確認して,総会成立を宣言してから採決する。
まあ,民間の大企業で株主数が多いので,大株主の意向を事前にを把握しているので「拍手」などという採決方法を採るのかもしれないが。

寒い
DPP_8050.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

24時間営業 [シルバーウィングでGO]

コンビニの営業時間が社会問題になっている。セブン-イレブンのあるチェーン店から24時間営業をやめたいと申し出たのが発端だった。社長交代にまでなってしまい,厚労省も口を挟む事態になった。
さて,NHKがこの問題について世論調査を実施したそうだ。その中の,24時間営業は必要ですかという設問に違和感を覚えた。24時間営業をしてほしいですかという設問ならわかる。コンビニが必要かどうかは自分の懐とは関係しない。しかし,コンビニは民間の利益団体だ。セブン-イレブンは現在は全ての都道府県にあるが,以前は首都圏から遠い地域にない県があった。市民に聞くときは,あれば便利だと思いますかと聞くことはできても,必要かどうか尋ねることはないはずだ。
NHKは,コンビニは既に社会インフラの一つだと考えているのかも知れないなあ。ただし,災害時以外は深夜営業はなくても私は困らない。

サクラも終わりだ
DPP_8049.JPG


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -