So-net無料ブログ作成

有料化と魅力度アップ [シルバーウィングでGO]

水戸の偕楽園には我が山の神と何度か行った。梅林が広いし、散歩道も整備されていて多くの人が梅の花と香りを楽しんでいる。なかなか良いところだ。
その偕楽園は茨城県にある。で、茨城県は魅力度が全国で47位だそうだ。つまり、最下位だ。
最下位からの脱出のためとかで、県外からの偕楽園入場者を有料化し、その収入で偕楽園の入場口を整備し魅力ある梅園にするのだそうだ。結果として来園者が増え、それが茨城県の魅力度アップ計画というわけだ。
うん? 茨城県の魅力度を判定する人は誰なんだろう。地元茨城県人がここは良いとこだよと言って判定するわけではなく、県外の人が「茨城県って良いとこだよね」と判定するのではないのかな。だとすれば、有料化で魅力がアップするのかダウンするのか考えてみれば、ダウンと判定する人の方が多くなるのではないかなあ。例えば木製ベンチを増やすとか、きれいな公衆トイレを整備するとか、安価な駐車場を整備するとかいろいろ考えられる。アクセスの容易さも重要だ。もちろん整備費は茨城県で負担する。自腹を切らずにうまい汁を吸おうとしてもうまくいく可能性は低い。
DPP_8034.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。