So-net無料ブログ作成

礼を尽くす [シルバーウィングでGO]

春の高校野球真っ最中だ。最近のバッターは星陵・広陵両校のピッチャーが残れなかったほどよく打つようだ。いま試合中の明石商もよく打つなあ。
さて,高校の時、英語の文法の先生は既に管理職試験を通っている先生で、野球部の部長をされていた。話が上手で人気のある先生だった。体型がテレビのひょっこりひょうたん島に出てくるドン・ガバチョにそっくりなので、生徒からはガバチョ先生の愛称で親しまれていた。
高校卒業後、そのガバチョ先生と会ったのは、高校野球の試合の時だ。盛岡市内で行われる母校の応援に行ったところ、球場の入り口にいたガバチョ先生が、授業では聞いたことがないような口調で未成年の卒業生に頭を下げた。
もう、50年以上前なので確かなことは覚えていないが「よくお出で下さいました」ぐらいな言葉だったような記憶だ。まるで、大人に対するような態度と言葉遣いにちょっと面食らった。
長じて、たとえ教え子とはいっても、応援にきてくれた人に対して礼を尽くそうとするガバチョ先生の人柄の確かさだったと思い出す。残念ながらガバチョ先生が部長をなさっている時には甲子園出場はかなわず,昭和54年まで待たねばならなかった。その時私はすぐに新幹線に乗った。残念ながら1回戦で負けたが,あの時ガバチョ先生とはお会い出来なかった。もしお会い出来たら,どんな声をかけていただけただろう。
DPP_8048.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。