So-net無料ブログ作成

EVとハイブリッド車 [シルバーウィングでGO]

EVのEは電気,Vはビークル(vehicle)の頭文字だ。海外ではガソリンなどの内燃機関で走る車を廃止する方向を打ち出した国がある。当然電気で走る車の時代になる。燃費は今のハイブリッド車よりも良くなるが,車に積む電池が高価なことと走る距離がまだ短いので,その改良が課題だ。充電方法の選択も大きな課題だろう。リチウムイオン電池のような電池を充電するわけだが,充電時間がかかりすぎては利用は広がらない。充電ステーションがどういう広がり方をするのかもEV普及のポイントだろう。
各家庭で充電する方法も考えられなくはないが走る距離が限られるのが問題だ。また,日本では100ボルトだから,コンセントからの充電では時間がかかりすぎる。電圧を上げる変圧器と充電設備をつくるのは,価格的にちょい無理だろう。とすると,充電ステーションにあらかじめ充電が終わった電池をおいておいて,充電で入ってきた車の電池と交換する方式を採用せざるを得ない。電池が余計に必要だから金がかかるだろう。
さて,トヨタ自動車が,数万にお及ぶハイブリッド技術を公開するそうだ。巨額の資金を投資した技術の特許を放棄するのには大きな理由があるだろう。たぶん,急速に進むEV化への対応の意味もあるだろう。ハイブリッド技術をさらに進化させて生き延びをはかり,本格的EV時代までのつなぎにしようというのだろうか。
P1070621.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。