So-net無料ブログ作成

デジタル通貨・デジタル経済 [シルバーウィングでGO]

デジタル通貨とかデジタル経済という言葉が社会に通用し始めている。
デジタル通貨というのは,ビットコインに代表されるような仮想通貨の呼び方を言い換えた言葉のようだ。他にクレジットカードやパスモなどのカード類もデジタル通貨に含まれるのかもしれないなあ。うん?ちょっと違うかぁ?
仮想という言葉には,ないものをあるように見せるというイメージがつきまとうが,ないものではなく,あり方が手で触ったり持ったり出来る通貨ではなくインターネットやAMTなどで利用できる電子手続き・媒体ということらしい。
いずれにしても根底には国家の発行する通貨との往復の等価交換が保証されていなければならない。
もう一つのデジタル経済という言葉はデジタル通貨とは意味合いがちょっと違うようだ。インターネットなどの電子取引空間で行われる経済活動のことらしい。現在は株式の売買は殆どがコンピュータを使ってネット上で行われるそうだ。しかもAIによる高速売買は自動化され,数分の一秒の高速で取引をしているのだそうだ。これなどはまさにデジタル経済の最たる形だろう。更に,前述のクレジットカードによる決済は現在では最大のデジタル経済の形態と言ってよさそうだ。
さて,企業はスマートフォンを使った決済を流通させて顧客の囲い込みに躍起になっているようだが,踊らされて無用の出費を重ね,気がついたら債務の雪だるまなんてことにならないように気をつけたい。
銀貨は黒くなっちゃうからなあ
P1070720.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。