So-net無料ブログ作成

羽生水郷公園のムジナモ [シルバーウィングでGO]

公民館の野外活動の一環で,岩槻秀明先生を囲んで埼玉県の羽生水郷公園に出掛けた。雨が心配な行程だったが,日が差す時間帯が多く,一同どうなっているのかとあっけにとられた。バスの中ではここにしかいないというムジナモという食虫植物について岩槻先生から話を聞いた。ムジナ(狢)というと小泉八雲(ラフカディオハーン)の貉(むじな)を思い出すが,ムジナモは動物ではなく植物だ。そのムジナモを展示している水族館に入る。
さて,ムジナモの展示はほんの僅かだった。大きな水槽に浮かぶムジナモは,はっきり言うと展示に耐えられる状態ではなかった。小さな水槽に展示されるムジナモはなんとか観察できる状態だった。但し,水槽についている拡大レンズが全く役に立たない状態で展示されていたので,見学者はどこを見ていいのか分からない有様。私は持参した手元をみる双眼鏡Papilioのおかげで,食虫の仕組みを観察できた。但し,どの水槽にも餌となるミジンコなどは一匹も入っていなかったのが残念だった。入場者が多くなかったのは時期にもよるだろうが,その理由は展示の工夫にもありそうだ。
P1080002.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。