So-net無料ブログ作成

働き方改革で派遣? [シルバーウィングでGO]

大きな青年の写真が新聞紙面いっぱいだ。リクルートの全面広告。紙面上の文字は僅かだ。
P1070610.JPG
働き方は 自分が 決める。

派遣でもっとあなたらしく。 リクルートスタッフィング
そして左下の隅っこに小さな文字で
「らしさ」の数だけ,働き方がある社会へ。

とあるだけだ。なにを売り込みたいのだろう。
今まで国会で注目されてきた働き方改革は,主に労働時間と有給休暇,残業時間に関する法整備だった。特に注目を集めたのは,高度プロフェッショナル制度で,高収入の人には,労働時間に制限を設けない制度だ。派遣労働については何年か前に,一定期間働いた派遣労働者は,正規労働者として雇用しなければならないと言う法律が整備された。ただし,一定期間が迫れば雇い止めは違法ではない。つい最近,日立製作所が正規雇用直前で女性を解雇し問題になっている。この全面広告はその女性のバックアップでもなさそうだ。
すると,雇用が途切れたらリクルート社に派遣登録して下さいという意味の広告だったのかあ?まさかなあ。
さて,派遣社員は「私は自分の仕事として派遣で何かをやっています」と胸を張って言えるだろうか。言ったとしても「派遣」の言葉は言いにくいのではないだろうか。仕事に誇りを持つのは,やりがいと収入だ。これが両立することが必須だ。ただし,収入は千万に達するような高額である必要はない。普通の服を着て,普通の食べ物,普通の家に住めるだけの収入でいい。上を見ればきりがない。しかし,派遣では胸を張って,「俺の仕事だ。世の中の役に立っている」と言える人は少ないだろう。
雇い止めを規制する法律を,今の政治家に期待するのは無理だろうなあ。派遣の増大は,真綿で自分の首を絞めていることに気がつかないのかなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

礼を尽くす [シルバーウィングでGO]

春の高校野球真っ最中だ。最近のバッターは星陵・広陵両校のピッチャーが残れなかったほどよく打つようだ。いま試合中の明石商もよく打つなあ。
さて,高校の時、英語の文法の先生は既に管理職試験を通っている先生で、野球部の部長をされていた。話が上手で人気のある先生だった。体型がテレビのひょっこりひょうたん島に出てくるドン・ガバチョにそっくりなので、生徒からはガバチョ先生の愛称で親しまれていた。
高校卒業後、そのガバチョ先生と会ったのは、高校野球の試合の時だ。盛岡市内で行われる母校の応援に行ったところ、球場の入り口にいたガバチョ先生が、授業では聞いたことがないような口調で未成年の卒業生に頭を下げた。
もう、50年以上前なので確かなことは覚えていないが「よくお出で下さいました」ぐらいな言葉だったような記憶だ。まるで、大人に対するような態度と言葉遣いにちょっと面食らった。
長じて、たとえ教え子とはいっても、応援にきてくれた人に対して礼を尽くそうとするガバチョ先生の人柄の確かさだったと思い出す。残念ながらガバチョ先生が部長をなさっている時には甲子園出場はかなわず,昭和54年まで待たねばならなかった。その時私はすぐに新幹線に乗った。残念ながら1回戦で負けたが,あの時ガバチョ先生とはお会い出来なかった。もしお会い出来たら,どんな声をかけていただけただろう。
DPP_8048.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今野敏「化合」と冤罪 [シルバーウィングでGO]

久しぶりに今野敏の「化合」という刑事物を読んだ。ベテランの刑事と組んだ若手の刑事の目線が中心だ。一見やる気のなさそうなベテラン刑事が次第に本来の刑事魂を見せ始め,若手の刑事が目を開かれていく。ベテラン刑事の経験と若手刑事の熱意が,冤罪を作りだしかねない検事の独走を何とかくい止め,ねばり強い捜査によって真犯人にたどり着くのだが,捜査初期の刑事の言葉に驚かされる。刑事事件で起訴されると99%有罪にされるが,その有罪の中には微罪まで含めると冤罪だらけだという述懐だ。
P1070601.JPG
検察官が有罪だと判断すれば,警察の仕事は有罪のための証拠集めだけになる。現場の捜査員が有罪を否定するような証拠を探してくると,下手をすると命令違反で処分の対象になることさえあると記されている。結局,警察官は長い間に事なかれ主義の捜査員に墜落しいていくわけだ。
さて事件経過だ。任意で取り調べを受けていた被疑者が,捜査が真犯人にたどり着きそうな段階になって検事の取り調べに屈し,「自白」してしまう。いったん自白してしまえば,検事は鬼の首を取ったように勝ち誇る。現実の世界では,ジエンドだ。
しかし,この後は現実の警察とは違う今野敏の警察の世界だ。刑事達は自白を覆すために昼夜の捜査を続け,ついに思いもかけなかった真犯人を逮捕する。そこには,正義感にあふれる警察官像が描かれる。
昨日松橋事件再審無罪になった宮田さんは高齢で寝たきりのため,裁判所で無罪判決を聞けなかったそうだ。認知症を患いながらも,宮田さんは無罪判決の報に涙を流したという。涙は宮田さんの喜びだったのか,悔しさだったのか。いずれにせよ,証拠を隠した検察官も有罪を確定させた裁判官も責任を問われることはない。沈み込むようなソファに座り,何食わぬ顔をしてぬくぬくした人生を終えるわけだ。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

恐るべき膂力 [シルバーウィングでGO]

最近,大相撲を殆ど見ない。不祥事続きで嫌気が差したからだ。その大相撲に慶事らしい。
千賀ノ浦部屋の貴景勝が大関に昇進するのだそうだ。まだ,22歳の若さだ。
一度,貴景勝の稽古風景で貴景勝が腕立て伏せをする様子がテレビにうつった。お相撲さんの力が強いのは分かる。しかし,いくら強いからと言って170キロもあるのだから,自分の重い体を多少は持て余すのではないかと思ったが,あの巨体で腕立て伏せの運動を軽々と行っている。これには驚いた。お相撲さんの格闘家としての能力は,恐るべき高さなのだと思い知った。
もしかすると,少し大相撲を見る気にさせてくれたかも知れない。

力こぶが出ない
DPP_8046.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カレールーと同じ手口 [シルバーウィングでGO]

レーズンパンを焼こうとレーズンの袋を手にとるといつもと違う。なんだか量的に少ない感じだ。やむを得ず,別に買ってあったドライフルーツを足して,パンを焼いた。
我が山の神に訊くと,80グラムだったのが70グラムになったのだそうだ。値段は変わらない。値段は変わらないが量を減らしているので実質的には値上げだ。
値段を上げずに通り過ぎれば,値上げによる買い控えを招かなくてすむのではないかと,工夫というか小細工というか,消費者に気づかれたくなかったのだろうなあ。
以前,カレールーでも同じことがあった。ルーを入れる段階まできて,ルーが10皿分から8皿分に減っているのに気がついて慌てたことがある。ばれると分かっていても,それしか方法がなかったのだろうなあ。

残ったパンは冷凍庫でも保存
P1070598.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女性教育への投資 [シルバーウィングでGO]

ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんが女性教育への投資を呼びかけているそうだ。このニュースにほんのちょっと違和感を感じた。
彼女がノーベル平和賞を受けたのは,女性教育の必要性を訴えた彼女の発言に反発した暴漢の銃撃におそわれながらもその姿勢を一貫して貫いているからだろう。成長した彼女は現在はイギリスの名門大学で学んでいるそうだ。知性的にも恵まれた女性だったわけだ。
文頭の「違和感」の説明をしなければならない。彼女が共感されてきたのは「女性にも教育を受ける権利がある」という考えだったのではないかと思う。英文ではどんな表現になっているかわからないが,投資という意味は,出したお金に見合った利益を得られる見通しをもって資金を出す行為のことだ。利益が得られないと判断したとき,投資家は資金を出すことを拒否するだろう。この意味と,女性の教育を受ける権利との間にずれを感じるのが違和感の正体だ。
マララさんは大人になり,民主主義や資本主義社会の仕組みを学び,女性が教育を受けることが社会的に大きなプラスになると考えて,「女性に投資を」と呼びかけたのかもしれない。しかし,社会的経済的都合で教育を受ける権利のあるなしを論じられても,女性は納得しないはずだ。似たような例で高齢者・障碍児者に対する社会資本の投資がある。社会的経済的にプラスでなければ税金は投入しないという考えは,どの国でもしてこなかったのではないだろうか。もちろんマララさんは「女性が置かれてきた過去と現実を見て考えるべきだ」と言うだろう。

珍しくこんな本を読んでみた
P1070597.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

21世紀にもまだ冤罪 [シルバーウィングでGO]

西山美香という名前は記憶になかった。看護助手をしていたそうだが,殺人罪で12年間服役した39歳の女性だそうだ。
最高裁がその西山さんの再審を決定をした。再審の扉は新たに無罪を証明するに足りるほどの証拠が出てきたときでなければ開かないと言われるほど重いのだそうだ。再審が決まったということはほぼ間違いなく無罪の判決が下るだろう。
それにしても,21世紀になってもいまだに刑事事件では,証拠の王様は自白であり続けているらしい。
警察や検察は,真実を探し出すのが仕事ではなく,とにかく犯人が挙がればいいという考えなのだ(断定)。裁判を勝ち負けで判定するゲームのように考えていたとしたら恐ろしい。真実を探し出すという意識が希薄だから,自分たちに都合の悪い証拠を隠した過去は枚挙に暇がない。厚生労働省の木村厚子さんが逮捕されたときなど,検察官は証拠を隠すどころかフロッピーディスクに手を加え証拠をねつ造さえした。そのとき証拠をねつ造した前田とかいう検事は逆に刑務所入りしたが,今度の事件でも,西山さんに冤罪を着せた警察・検察の罪は極めて重い。
突然だが,検察は解体し検察官の仕事はAIにやらせよう。裁判官もAIにやってもらった方がいいかもしれない。AIに裁判を学習させるときは裁判はゲームではないことを最優先の規則としてプログラムしてもらわなければなるまい。
P1070596.JPG

松橋事件には3月28日に無罪判決だ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと1000メートル [シルバーウィングでGO]

ジムでの筋トレが終わった後,隣のウォーキングコースで速歩をしてきた。本当はウォーキングではなくジョギングにしたかったのだが,体力がついてこなかった。試しに小走りにコースを回ってみても,すぐに呼吸が苦しくなったり足が痛くなったりで,はじめの頃は200メートルも続かなかった。それが,運動を続けたことで呼吸器系が少し丈夫になったらしいのと,体重が落ちてきて足への負担が少なくなったことでジョギングの距離が少しずつ長くなった。金曜日は1000メートルの距離をジョギングすることができた。走り慣れている人から見れば,私のジョギングなど準備運動にもならない軽さだろう。若い頃の自分の運動を思い出しても,情けなくなるほどよたよたしたジョギングだ。それでも今の私にとってはかなりの進歩だ。
うん,step by step って言うんだったっけか。いつか5キロぐらい続くときが・・・・いやそれは難しそうだ。

体重5キロ減で,ウェストが1㎝減。やっと83㎝になった。
P1070590.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソメイヨシノはクローンだが [シルバーウィングでGO]

東京が開花宣言だ。気象庁の係が出てきて咲いている花を確認すると開花宣言になるようだ。だが,誰が「桜が咲いたね」と言ってもいいはずで,気象庁の人間に宣言してもらわないと「開花宣言」ではないという感覚は,やっぱりお上の言うことを押しいただこうとする我が日本民族の習性なんだろうなあ。それに,東京の「桜」の開花を一本の標本木に代表させるのも,権威主義儀の表れかもね。なんてことを言うと,我が山の神に,そんな大げさなことじゃないよ,みんな楽しんでいるのよと言われそうだ。
なお,ソメイヨシノは挿し木,挿し木の連続で増やしてきたそうだから,遺伝子的には全く同じクローンということになる。クローンの木がこれだけたくさんあるのはたぶんソメイヨシノだけだろう。
ところが,同じ遺伝子のはずだが,咲く日が一本一本違う。毎年ほかの木より早く咲いたり,遅く咲いたりと木によって個性があるような気がする。クローンなら同じはずだがなあ。不思議だ。
たぶんこの後,「平成最後の」と銘打った花見とか,写真撮影会などが催されるだろう。私もカメラを担いで歩いてみようかな。

この写真もう10年前なんだ
DPP_8045.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フジテレビはサザエさんだけ [シルバーウィングでGO]

昔,フジテレビは視聴率のトップだった頃がある。それが最近はトップ20にランクインするのが,サザエさんだけというテイタラクだ。今週は大相撲の影響もあり,トップ20ランクインはひとつもない。
もちろん,放送の価値は視聴率だけではないし好みの問題もある。ニュース報道番組を好む人もいるだろうし,映画やドラマが好きな人,バラエティ中心の人もいるだろう。ただ,番組をお金で支えている企業は視聴率にある程度敏感にならざるを得ない。CMを見てもらえなければ高額なCM料金を出す価値が下がってしまうからだ。
我が山の神も「フジテレビってなにやってるんだっけなぁ」とフジテレビの印象は薄いようだ。
ところで,最近CMで目立つのがHazukiルーペだ。有名俳優・女優を起用してそんなにCMを流してペイするのか心配なほど頻繁だ。実はHazukiルーペは私もかなり以前から愛用している。あのころはCMキャラクターは石坂浩二だった。使ってみてなかなかいいので,我が山の神にもひとつプレゼントした。我が山の神は細かい細工をするときに愛用しているらしい。私は細かい文字を読むときなどに重宝している。そのHazukiがフジテレビのCM提供をやめているそうだ。確かになあ,見てもらえなければ無駄金だからなぁ。フジテレビの凋落はCMにも現れているわけだ。
P1070594.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカとニュージーランドの違い [シルバーウィングでGO]

ニュージーランドで49人が銃乱射の犠牲になった。犯人は白人だという。動機はまだよく分からない。モスクでの犯行だと言うから,詳しくは分からないが異教徒にたいする敵視と人種差別思想が元にあるような印象だ。
ニュージーランドはアメリカのような人種差別も少なく,安心して暮らせる国だと思ってきたが,銃器はアメリカ程ではないが手に入りやすかったわけだ。だとすると,こういう事件が起こる素地はあったことになる。
なぜ銃規制を強化してこなかったか考えてみると,こんな悲惨な事件は起こらなかったことと,国中に既にあるはずの銃を全部廃棄させることは不可能だと思ったからだろう。それに中途半端な銃規制は,かえって不安なんだろうと思った。
そう思っていたら,ニュージーランド首相が銃器の規制に取り組むというニュースだ。多くの人達も自動小銃の自主返納の動きがあるそうだ。アメリカでは出来ないのにニュージーランドでは出来る。ニュージーランドには全米ライフル協会のような組織がないからなんだろうか。

隣に住む彼はラグビー選手のような大きなニュージーランド人だ
P1070591.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後追い死 [シルバーウィングでGO]

樹木希林の連れ合い,内田裕也が亡くなった。樹木希林が亡くなって僅か半年だ。
津川雅彦のときもそうだった。妻の浅丘雪路が亡くなると,亡き妻の後を追いかけるように人生にピリオドを打った。
身の回りを見ても,夫が亡くなると,「人生これからよ」と元気になってバリバリ遊び回る女性が多い。逆に,男の場合,妻が亡くなると途端に生きる張り合いをなくし,後を追うように亡くなることが多い。
不思議なことだが,生きようとする人の意欲によっても命の長短が変わるらしい。
妻の場合,家にいる時間が長く仕事以外の友達が多くいる。一方,夫は家にいる時間は短く,退職すると地域に友達は少なく家で頼れるのは妻だけになる。その妻がいなくなれば,毎日をどのように過ごせばいいのかわからない。日常の,細々とした家事が膨大な量に及ぶことにびっくりし,中にはゴミ屋敷になってしまう例もあるわけだ。近所とのトラブルも増え,いらいらした生活,不規則な生活,食生活も体を弱らせていくだろう。
話が飛びすぎたが,独り者の悲哀を強く味わうのは妻に先立たれた男だということは間違いなさそうだ。

じっと動かない。孤独に強そうだ
IMG_9778.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

意外に早かった新しい風景 [シルバーウィングでGO]

数字の回りのキラキラマークが心地よい
P1070589.JPG
58.0kgの風景から何日も経たないのに,新しい風景になった。たった0.2kgだが,受ける印象は全く違う。特に運動を強化したり食事の量を減らしたりした訳ではない。3時に飲むコーヒーの時に食べるおやつもいつも通りだ。お腹の脂肪が筋肉に変われば本当は重くなっても不思議ではないが,新しい風景は喜んでいいのかどうか。我が山の神は8キロ台でいいんじゃない,とこれ以上の減量に賛成ではないようだ。
なお,テレビで筋トレについては毎日ではない方がいいと言っていた。筋トレの時に傷ついた筋肉が修復されるときに太くなるんだそうだ。修復には48時間とか72時間とかかかるんだそうで,修復する前に筋トレすると筋肉が太くならないのだそうだ。
ジムに通って,今まで筋トレするのは火曜日と金曜日にしてたが,もしかするとこれくらいの間隔で正解だったかもしれない。ただし,毎日の筋トレが問題だ。夜寝る前に胸の前に5キロの鉄アレイを二つ持った状態での腹筋と腕立て伏せを40回ずつ,5キロの鉄アレイを二つ持った状態でのスクワットを60回~80回,それに5キロの鉄アレイを腕で持ち上げる運動を80回ぐらいやってきたが,この運動も毎日ではない方がいいかもしれないなあ。まあ,無理のない運動を心がけよう。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

介護支援ボランティアふた月目 [シルバーウィングでGO]

介護支援ボランティアを始めて2ヶ月近くになる。
私の役目はお風呂上がりの方の濡れた髪の毛をドライヤーで乾かすことだ。自分の頭なら熱い風もそれほど気にしないが,他人様の頭だと,熱いかもしれないなどと心配になる。だいたい2時間ぐらいの間に十数人の女性に座っていただくのだが,どなたも気持ちよさそうに頭を委ねてくださる。
女性の髪の毛は男性より多い。白髪交じりだが私より髪の毛が多い方が何人もいらっしゃる。いずれも幾星霜を経た頭髪だ。中には,殆ど目を閉じたままで,眠っているのではないかというかたもいらっしゃる。まあ,眠っているなら心地よい夢路から覚めぬようにして差し上げたいが,ドライヤーがガーガーうるさいから眠れたもんではないだろう。
なお,これまで水木金と週に三日おじゃましてきたが,4月からは水曜日のボランティアはやめさせていただくことにした。水曜日の午後の卓球は1時からなので,お昼にボランティアを終え,急いで帰って食事をして出かけるのは時間的にかなり厳しいからだ。
我がお袋様に言われた「役には立たなくてもいいからじゃまにはなるな」に気をつけながら,4月からも無理のない範囲でお手伝いが続けられたらいいなと思っている。

鳥にも白髪があるのだろうか
IMG_9820.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

菜の花がうまい [シルバーウィングでGO]

土手に黄色い花が咲き始めた。これから,たくさんの菜の花が咲いて土手がにぎやかになる。
その菜の花がつぼみの状態の時に摘んで持って帰ると,我が山の神がいろいろな料理にしてくれる。今年も,何かの都合で出かけるときにはレジ袋を持参して帰りに摘んで持ち帰る。その菜花がサラダになったり,ペペロンチーノの具になったりと,このところ毎食のように菜花が食卓をにぎわせる。これが美味いんだなあ。菜花のほんのりとした苦みが堪えられない。
あれだけたくさん咲いている菜花を摘まない手はないと,今日も自転車で出かけた。誰かが私よりも前に摘んだ菜の花が脇芽を出して,更にたくさんの芽が摘める状態になっている。まさに,摘み放題。しかもただ。「ただより高いものはない」が私の信条だが,この場合は当てはまらない。
電子手帳のBrainで「菜花」を調べると,33Kcal/100g、動脈硬化予防,ガン抑制,血栓防止,便秘改善,免疫力強化,皮膚機能維持改善,視力維持改善,などと書いてある。更に,コラーゲン生成を促し肌荒れを防ぐ春野菜で,春野菜のなかではビタミンとミネラルが群を抜いて豊富などとうれしい記述。うん,ただの菜花よりいいものはないってことで。
P1070587.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豆バス運行改定 [シルバーウィングでGO]

P1070586.JPG
「運行改定」と書いたのは時刻や本数ではなく路線が変わったのでそう書かざるを得なかった。
困ったのは近くのバス停から直接市役所に行けなくなったことだ。市役所に行くためには乗り換えが必要だ。
その乗り換えも全戸に配られたルート図・時刻表ではなかなか分かりづらい。たぶん高齢者にはお手上げだろう。乗り継ぎバスが三つの別ルートになってしまったので,時刻表もあちこちを見比べなければならない。必要箇所を書き写して整理しなければ使い物にならないだろう。
また,今までだと市役所まで1時間程度で行けたのだが,乗り継ぐことになって,余計に時間がかかるようになった。5分10分なら文句は言いたくないが,15分20分遅くなるのでは,愚痴を言いたくもなる。大体にして市役所に着くのが9時台の後は11時台しかない。
利用者のことを考えて改訂したんだろうがなあ。
jikokuhyou.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイエット経過報告 [シルバーウィングでGO]

P1070585.JPG
誰に対する報告ということではないが,今朝体重計に載ると,58.0の表示!これまでの記録更新だ。うれしさがちょっぴり弾む。ただし,喜びすぎて気が緩まないようにしよう。
ちょっぴり気になることもある。筋肉量の減少対策としてプロテインを飲み始めたのだが,先日の血液検査の結果,尿素窒素が平常範囲すれすれと言う結果だった。腎臓の働きが若干弱ってきていると言うことだろうか。しばらくプロテイン摂取を中止してみようと思う。
なお,体重が右肩下がりの傾向を感じるのはラジオ体操の時だ。軽くジャンプする両足跳びの時,以前はつま先が床を離れるかどうかという程度だったのが,今はジャンプしているという確かな実感がある。なんにしても生活の広がりを支えているのは足腰だ。ジムに通ってエアロバイクやウォーキング・スクワットで足の筋肉を鍛えた効果もあると思うが,足腰にかかる負担は軽い方がいいはずだ。
就職したばかりの頃の55キロ台は行き過ぎかもしれないが,体重計に載ったときの新しい風景を見てみたいなあ。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカ軍はアメリカを守っている [シルバーウィングでGO]

アメリカ軍が日本に駐留するための経費は突出して日本の負担が多いそうだ。ドイツは日本と同じく敗戦国だが負担額は日本よりも遙かに少ないようだ。それなのにトランプは更に負担分を増やして駐留費の全額などと言いかねない状況だ。
アメリカは,日本はアメリカ軍のおかげで枕を高くして寝られると主張してきた。しかし,私は今まで何度も言ってきた。アメリカ軍が守っているのは日本ではない。アメリカ軍はアメリカを守っている。世界各国にあるアメリカ軍の駐留基地は,アメリカ本国を守るための前線基地だ。
以前,ドミノ理論と言うのがあって,一国が共産化すると次の国もドミノのように共産化していくという理論だった。アメリカはなんとしても共産圏の拡大を防ごうと躍起になった。日本もそのための前線基地だというわけだ。
アメリカ本国が,他国に攻撃されたことはない。前線基地が世界中にあって,アメリカを守っているからだ。本当なら,駐留させてやっている費用を日本がアメリカに請求してもいいくらいだ。
そんなことを言うとトランプは「そんなら,自分の国は自分で守れ」とアメリカ軍の撤退をちらつかせて,脅しをかけてくるだろう。そうなったら,はい撤退は残念ですがやむを得ません,頑張ります,と言うしかない。
日本防衛のコストはどうなるだろう。思いやり予算がそっくりそのまま防衛費に充てられるんだろうなあ。

菜の花の芽 そっくり全部食べるのは大変だ
P1070584.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

詐欺メール [シルバーウィングでGO]

以下のような詐欺メールが入った
Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/03/11に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。
すぐにおかしいと気付いた。誘導後,クレジットカードの情報を盗み出そうというつもりだろう。中には,「てぇへんだ,何とかしなくちゃ」とだまされる人もいるんだろうなあ。
mail.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関東大地震 [シルバーウィングでGO]

震災記念日といえば今日3.11を思い浮かべる。でも2011年以前は9.1だった。我がお袋様の生まれた大正12年の9月1日は関東大震災の記念日だ。
お袋様が産まれた年以来だから,もう百年近く関東直下地震は起こっていない。関東直下地震は数十年間隔で発生すると言われてきたようだ。とすると,いつ起こっても不思議はない。
生活インフラの強さは,大正時代とは比較にならないくらい強くなっているとは思うが,それでも建物が密集した東京の下町は被害が甚大になる可能性が高い。二人の娘の住まいの耐震構造は大丈夫だと思うがなあ。
まさかとは思うが,東京オリンピックの最中に起きてほしくないいなあ。

野田村
P1020846.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

立川談笑独演会 [シルバーウィングでGO]

我が山の神と国立演芸場で開かれた立川談笑独演会を聞いてきた。元々,娘にチケットをとってもらって3人で聴きに入くはずだったが,娘に別の用事があって我が山の神と二人になった。
少し早めに着いて軽食を済ませ会場に入った。会場は300人ぐらいの会場がほぼいっぱいだ。
談笑は立川談志の弟子だけあって,しゃべり口調は立て板に水。ま,落語家の立て板が洗濯板じゃ様にならない。
実は最初はちょっと眠気が差して困った。枕が私にはちょうど良かったのかもしれない。あ,違った,ちょっと長かった。ただし,おや!と思った話しも入れてくる。『誰かが「森羅万象」と言ったそうですが』と時事に関する話しもさらりと混ぜ込む。もちろん,安倍晋三をチクリと一刺し。ただし,ここで客からのクスッはなかった。
休憩の後,最後は人情噺だった。うん,これがいい。これまで笑わせよう,笑いをとろうとちょっと大げさだったが,それがなくなり逆に素直に笑える展開だ。
私は頻繁に落語を聴くわけではないし,落語の耳巧者でもない。会場には度々落語を聴いているらしい人がいたが,気になるのが笑い方だ。え?こんなことで笑うの?というくらいよく笑う人がいる。落語を聴きに来たんだから笑わなきゃ損とでも思うのかな。それに笑い声がやたらに大きい。クスッと笑うようなところでも「あははは」と大きい。まあ,お腹の筋トレには良さそうだ。
ともあれ,娘に誘ってもらった落語は楽しかった。今朝の朝刊の折り込みには野田市で行われる特選落語会のチラシが入っていた。三遊亭小遊座と三遊亭円楽がくるらしい。円楽はまだ聴いたことがない。申し込んでみようか。
P1070583.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供が子供を産んだ [シルバーウィングでGO]

三歳の女の子が,母親に熱湯をかけられた事件の続きだ。
熱湯をかけた母親は22歳で,五歳の男の子もいるそうだ。この報道に大抵の人は驚くはずだ。母親が余りに若いからだ。
22歳で5歳児の母親と言うことは,産んだときは17歳,妊娠したのはもう一年前,つまり16歳という可能性がある。だとすれば,この母を妊娠させた男は,未成年に対して淫行を行ったことになる。まさしく,子供に子供を産ませてしまった訳だ。
確か,母親が住んでいた埼玉県や東京都の青少年健全育成条例では,18歳未満の少女に対する淫らな行為を禁止していたはずだ。違反者には結構厳しい罰則が待っていたはずだが。
子供は子供を育てられない。五歳の男の子も三歳の女の子も,ちゃんとした温かい施設ですくすく育って欲しい。

鳥でさえ
DPP_8044.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親の懲戒権 [シルバーウィングでGO]

またもや,幼い子が虐待の被害に遭った。母親が3歳の女の子に熱湯をかけ火傷を負わせたそうだ。母親はその女の子をラップで巻いて寝かせていたという。女の子は皮膚がめくれる重傷で,3ヶ月の入院が必要だそうだ。あまつさえ,女の子が発見されたとき母親はパチンコに興じていたという。
つい先日,野田市で栗原心愛ちゃんが虐待されて死亡したばかりだ。日本人の道徳心は一体どうなってしまったのだろう。
この事態に国会では,民法の改正に取りかかるそうだ。民法には我が子に対する親の懲戒権が認められており,ある程度の体罰も認められてきた。認める前提は体罰が体罰が子供のプラスになるという考えだろう。親の言い分をそのまま表現すると,「子供のことを思って」叩くことになる。しかし,親は冷静に子供の為を思って叩いているわけではない。子供に手を挙げるのは,僅かな時間であっても,憎らしくなって興奮したからだ。成長した子供が叩かれたことを有り難く思っているかと言えば,そんなことは全くない。口には出さないだろうが,大抵は叩かれたことを快く思っていないはずだ。少なくとも,叩かなくてもいいのにと思っている。まあ,私は叩かれて育った年代だ。ばたばた騒ぎ立てる我が子を叱れない親を見れば,それもまた情けない。
さて,政府は体罰禁止条項を設けることを5年を目途に検討するという報道だ。
5年を目途にというのでは,政府は本気でやる気がなさそうだと言わざるを得ない。法律を改正するということはそれほど簡単だとは思わないが,余りに悠長すぎる。
DPP_8043.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嘘はついたが隠蔽ではない [シルバーウィングでGO]

不正統計問題で「嘘はついたが隠蔽ではない」という説明だそうだ。この場合の嘘は,間違いとは違う。事実と違っていることを知りながら,ついた嘘のことだ。
ええと,隠蔽というのは事実を隠すことだ。嘘をつくのは事実が露見することを恐れて事実ではないことを言っていることだ。このように言い換えてみると,嘘も隠蔽も同じような意味としてとらえられる。
これ,特別難しい日本語も分かりにくい論理も不要だ。素直に考えれば嘘は事実を隠すために言っていることは,子供でも理解出来るはずだ。

うそー!
DPP_8042.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドジョウはいるか [シルバーウィングでGO]

自民党の加藤総務会長が安倍首相の総裁四選の可能性について言及したそうだ。自民党総裁は二期までの決まりを変更して,三期目が始まったばかりだと言うのにもう四期目の話しだ。
二期から三期に延ばすことをお膳立てしたのは自民党二階幹事長だった。筋金入りのよいしょのおかげで,二階俊博の幹事長の椅子は安泰になった。自分には望めぬ総裁の椅子に安倍晋三を据え続けることで,自分の存在を際だたせようと言う戦略は効を奏した。それに倣って加藤総務会長が安倍晋三総裁四選の話しをして,二匹目だか三匹目だかのドジョウをねらったわけだ。このよいしょに,安倍首相はどんな反応を示すか興味深いところだ。
ただし,よいしょや忖度が過ぎれば,日本のロシア化,日本の北朝鮮化を心配しなければならなくなるが,まさかなあ。
P1070570.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インパ紛争と核兵器 [シルバーウィングでGO]

インド・パキスタンと聞くとドキッとする。インドもパキスタンも核兵器所有国であることが公然だからだ。
どうしてなのか隣り合う国同士にも人間と同じように相性というものがありそうだ。
すぐに思いつくのはインパと中越だ。このインド・パキスタン,ベトナム・中国は互いに相手を憎々しげに見てきたようだ。特にインパ紛争は戦後たびたび起こっていて,核兵器開発も互いに引くに引けぬ状態が動機だ。
そのインドとパキスタンが互いに戦闘機を撃墜しあい,非難しあっている。これが核戦争にまで発展することはないだろうが,バタフライ効果ということもある。
しかし,不思議なもんだ。北朝鮮は経済制裁を受け続けているが,1974年核実験のインドや1998年核実験のパキスタンは北朝鮮のようにアメリカからにらまれているわけではない。アメリカに対して敵対的ではないからなんだろうな。

牛頭天王,ごずてんのうって読むんだそうだ
IMG_9765.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あるところにはあるんだ [シルバーウィングでGO]

東京都渋谷区と江東区で高齢者がねらわれる事件があいつで発生しているそうだ。事件発生前に自宅に現金をおいてあるのかどうか確認するアポ電という電話がかかってくるそうだ。
それにしても,400万円とか2000万円とか自宅に現金を置いて,不安にならないのだろうか。お金がいっぱいあって,それぐらいははした金という感覚なのだろうか。
まあ,置いておきたくても置く金がなければ懐はスースーと寒いが,狙われる心配はない。盗れるものなら盗ってみろと開き直れる。泥棒さんも気の毒にと逆に幾ばくかメグんで消えるかもしれない。
これは冗談だが,今までも私はネットでの決済は殆どクレジットカードで済ませてきたが,これからはスーパーなどの買い物もカード決済を中心にすべきかもしれない。
なお,私の場合決済はデビッドカードではなくクレジットカードが良さそうだ。デビッドカードでは紛失した場合,悪用されるのが心配だが,クレジットカードなら口座から現金が引き落とされるまでのタイムラグがあるから不正利用を防ぎやすい。
被害にあった人たちは筋金入りの現金主義なのかもしれないが,だいたいにして,現金をどこにおいたか忘れたら困るだろうになあ。

財布も持ち歩かないようにしよう
P1070573.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北は湾岸戦争の教訓は忘れない [シルバーウィングでGO]

何度主張したことだろう。北朝鮮は決して核兵器を放棄することはない。金正恩は核兵器は国家の屋台骨であって,核を捨てることは国家を捨てることだと考えているはずだ。
突然話しが変わるが,アメリカがイラクのフセイン政権を攻撃したときの口実は,イラクが大量破壊兵器を所持しているという理由だった。この場合の大量破壊兵器は毒ガスではなく核兵器のことだ。
ブッシュ・アメリカが軍を動かしたのは,表向きは大量破壊兵器を発見して廃棄させるのが目的だった。しかし,今考えるとアメリカがイラクに核兵器が無いことは百も承知だったはずだ。そんなことはスパイ衛星で,いくらでも調べられる。生身のスパイの諜報活動も活発だったはずだ。アメリカはイラクに核がないことを知っていたから,核の反撃を心配することなく湾岸戦争に突入できた。
さて,話を戻して北朝鮮だ。いくらアメリカが強大でも金正恩が核兵器を握っている限り迂闊には手を出せない。もしも戦争状態になれば北朝鮮は焦土と化すだろうが,北朝鮮のICBMが一発でもアメリカに届けばアメリカも無傷ではいられない。何十万という命が失われることになる。金正恩はトランプ・アメリカもそこまで冒険はできないと読むだろう。
金正恩が核を手放せば,アメリカはいつでも北を攻撃できる。金正恩は湾岸戦争の教訓を忘れることはないだろう。
IMG_9752.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感