So-net無料ブログ作成

令和 [シルバーウィングでGO]

思いもしなかった元号だ。「令和」にはまだ若干の違和感がある。
「令」の漢字で先ず思い浮かべるのは,「命令」という言葉だ。「令」を漢字源で開けば,「勅令」や「軍令」という使い方のように神のお告げや君主・役所・上位者のいいつけという意味として使われる漢字のようだ。また,律令という言葉では,律は刑法,令は行政法という意味として使われてきた。
慣れれば,若干の違和感は次第に薄れて行くのかもしれないが,「平成」が平和や,平安・平穏な生活を願った年号だったことが直感的にすぐにすとんと胸に落ちたのとは違う印象だ。
ほかに「令」を調べてみれば令息や令嬢,令夫人のように尊敬した人を呼ぶときに使われることがあるようだが,今は殆ど使われることはない。聞けば,万葉集からとったということだが,「日本を取り戻したい」安倍首相らしいとも言えるだろうか。
ま,いずれにしても5月に即位される皇太子殿下とセットだから難癖をつけるのは難しいだろう。
これからデータ会社は大忙しだろう。私も,手持ちのカレンダーなどに手入れが必要になるかもしれないなあ。
蛇足だが,「平成」の発表の時小渕官房長官は「ヘイセイ であります」と発音した。「令和」の発表で菅官房長官は「レイワ であります」と発音した。ただし日本語として日常的には「ヘェセェ」「レェワ」と発音すべきだろう。

下手くそだなぁ 弘法は筆を選ばずだが おいらは選んでもだめだ
P1070615.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感