So-net無料ブログ作成

小型マクロレンズ [シルバーウィングでGO]

IMG_0754.JPG
チャイムが鳴って宅配が来たらしい。届くのはLUMIX GF1用のマクロレンズだ。
公民館講座で野外観察に出かけるとき,カメラはEOS5D2に100mmのマクロレンズを付けけて出かけることが多い。問題は重さだ。リュックに入れて担いだ途端,肩にずしりとかなりの重さがかかる。長い時間になると肩もこる。そこで最近はちょっと型は古いがLUMIX GF1に20mmのパンケーキレンズを付けて持ち出すことが増えた。おかげで体力的にかなり楽になる。ただ,GF1にパンケーキレンズでは,虫などを撮ろうとしても大きく撮影することができない。そこで,マイクロフォーサーズマウントのマクロレンズを購入することにした。出来れば等倍撮影できるレンズがいい。探してみるとあるもんだ。価格も思ったより安い。30mmのマクロレンズ,重さが200gを切る軽さだ。それでいて,開放f値が2.8の明るさだし,手ぶれ補正機能も搭載している。試しに二つのカメラとレンズの重さを計ってみると,EOS5D2にマクロレンズで約1.6Kg,GF1に30mmマクロレンズで540g約三分の一!これなら女性にだって負担は少ないだろう。試しに撮ってみると,写りも悪くない。もちろんフルサイズにはそれなりの良さがあるが,等倍撮影出来るしこの歳になっては重さの方を選択する。この重さなら,出掛けるときはいつでも持ち出せそうだ。軽いと言うことは良いことだ。
P1070897.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感