So-net無料ブログ作成
シルバーウィングでGO ブログトップ
前の10件 | -

内閣改造のタイミング [シルバーウィングでGO]

台風15号の爪痕がすごかったようだ。千葉県では広い地域が停電し,電気,水道が使えなくて市民は大変な苦労が続いている。台風の後の高温もあって,エアコンを使えない人は大変だったようだ。高齢者の中には,熱中症になり亡くなった人もいるようだ。
今度の台風は事前の進路予報では野田市の真上を通過するのではないかと思われていたが,東京湾でほんの少し方向を変えた。その結果,野田市方面は被害が非常に少なくてすんだ。もしも,あのまま進んでいたら,この頭の上を通っただろう。そうすると,被害は今よりも格段にひどかっただろう。停電もあったかもしれない。
現在では,電気がなければ,殆どあらゆるライフラインが動かなくなる。我が家でも対策を考えなければならないかもしれない。
災害時の電気対策で考えられるのは家庭用の発電器か電気をためておくバッテリーだ。バッテリーは便利そうだが,極めて高価だし,長い時間には対応できそうにない。発電器の方が現実的だが,長い時間使うには沢山の燃料が必要になる。今度のように20日間も停電が続くと,ガソリンにしてもガスボンベにしても,必要なだけストックしておくのは難しい。本当に最低限の使い方しか出来ないだろう。
それにしても,台風15号が千葉県に上陸したのが9日の早朝。内閣の改造が直後の11日だ。あのタイミングで改造しなければならなかったのだろうか。停電で多くの市民が悲惨な思いをしているときに,安倍内閣がしなければならないのは何だったのだろうか。被災者の女性がキツイ顔で怒っていたが,その気持ちが分からないでもない。
P1080273.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高齢者が運転やめたら [シルバーウィングでGO]

高齢者が運転する自動車で悲惨な事故が起こり,運転免許証返納の圧力が社会全体に広がっている。池袋の事故で妻と幼子を失った男性の気持ちを思えば,多くの人が高齢者に運転を自粛してほしいと思うだろう。
ただ,新聞の小さなヘッドラインの記事を見て複雑な思いになる。「要介護可能性2倍」という記事は納得感が高い記事だった。
簡単に言うと,運転をやめると要介護になる可能性が運転を続けた人より2倍も高かったという調査結果が公表された。公表したのは筑波大のチームだ。運転をやめることで活動量が減って健康度が低下するからだそうだ。
普段私は,車ではなく歩きや自転車での移動が多い。雨が降ってどうしようもないときは,自動車を使うことはあるが,そうでないときは片道10キロぐらいまでなら大体自転車だ。お医者様まで片道6キロ。碁会所までも6キロだ。介護ボランティアの施設までは5キロ。卓球をする体育館までは1.5キロ,いつも自転車だ。片道10分ぐらいだと,歩くチャンスと考えてたいていは歩く。車に乗らないから逆に活動量を増やしているようなものだから,運転をやめたからといって要介護の可能性が高まるとは思えない。
ただ,だからといって運転を早くやめる方がいいかというとそれが難しい。自動車は足腰が弱っても活動の範囲を広げてくれる便利な乗り物だ。80近くなって片道10キロを自転車で行き来できるだろうか。たぶん自動車を使うだろう。更に,これからは自動車自体に人間の安全運転を補助してくれる機能がつくだろう。もしかすると自動運転もかなりのレベルまで達するかもしれない。そうなると,高齢まで車が使える便利な世の中になる。
なお,若者の自動車離れが進んでいるそうだ。高齢者の自動車離れも進めば自動車会社もじり貧だ。若者対策に高齢者対策とメーカーも大変だなあ。
P10802751.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無用者階級 [シルバーウィングでGO]

ドキッとするヘッドラインが目に飛び込んだ。「AI支配 大半が『無用者階級』に」なると警告するのは,ハラリというイスラエルの歴史学者だ。AIなどによって独裁政府が歴史上初めて全ての市民を常時追跡できる社会がくると予言している。
ハラリ氏は,今後20年に起こる三つの乗り越えなければならない問題を指摘している。核戦争,地球温暖化,AIなどの破壊的技術革新であるとし,30年後の雇用情勢は全く分からないんだそうだ。
4面には詳細が載っている。「銀行員は絶滅危惧種」とのヘッドラインを見て将来を悲観する銀行員もいるだろう。
さて,この先は私の想像でもある。現在のAIは,特殊な場面に特化された能力で我々を助けている。将棋や囲碁のAIは既に人間を追い抜いている。そのうちに医者の仕事やパイロットの仕事もAIが担える仕事になるだろう。もしかすると間近か?
タクシーはAIと自動運転技術が融合し,無人タクシーが実現するかもしれない。時間とともに,多くの仕事がAIに取って代わられるときがくる。人間にしか出来ないと思われた仕事にもAIが進出し,知的・肉体的・芸術的労働も人間にとって替わる。AIがAIを作る時がきたら,人間は不要になるかもしれない。
いつだったか,政治家は最もAIとは対局にある存在だと書いたような記憶がある。それは,政治家は非論理の世界の存在だからだ。自分の言ったことにすら責任をとらないのだから真っ先に無用者階級になっても良さそうなものだが,しぶとさが彼らの真骨頂だ。なにか出来れば自分のおかげだと言い悪いことが起これば他人のせいにする。
さて,多くの無用者階級がさらに落ち込んで人間そのものが無用な存在になったら・・・・
運良く私はそのころは煙になっている。

この子達が無用者階級になるとは考えられない
IMG_0103.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

made in Japan? [シルバーウィングでGO]

私は時計は時刻が分かればいいという考えなのでいわゆる高級腕時計には全く関心がない。ロレックスというメーカーがあると言うことを知っているくらいだ。ま,買いたくても買えないから,興味ないなんて言ってるだけかも。
さて,日本の時計はかなり優れものらしい。安価で正確で故障しないとなれば人気もでる。それだけではなく,これでもかという高性能の機能を兼ね備える。電波時計はあたりまえ。クオーツも正確で大体月差15秒ぐらいだが,現在の時計は1秒も狂うことはない。
昔の時計はネジを巻いた。今ではソーラーウォッチが多い。電池を入れる必要も無い。つまり何もすることがない。腕にはめているだけ。
更に,気圧を測ったり,GPS機能を備えたり,スマートフォンと連携して健康管理が出来るようになった腕時計もある。
さて,問題はその時計が日本製かどうかだ。やっぱり日本で作られた物には信頼性が高く,値段も高く付けられるらしい。じゃぁ,その日本産ってどういう条件だというと,これが難しいらしい。新聞記事には中国で組み立てて「made in japan」だけを日本で刻印こともあるらしい。時計の場合,ムーブメントが日本で作られたものなら,中国での作業は組立(assembled)と言うことになるらしい。中国で完成された時計がmade in japanで売られているわけだ。
まあ,私には関わりのない話でやんすが。

そもそもこの時計には made in が刻印されていない
P1080270.JPG
いまは,もう,うごかない,この時計
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

江戸時代の時刻と時間 [シルバーウィングでGO]

藤沢修平や池波正太郎などの小説を読むと当時の時刻や時間でそのときの様子を描いていることがある。だから,その時刻や時間についての知識がないと読み方が不正確になる可能性がある。それで,当時の時刻と時間について勉強し直してみた。
子の刻から亥の刻まで方位と同じ干支を使い一日を12等分した時刻の表したかは誰でも知っているだろう。草木も眠る丑三つどきなどと使うのはご存じの通り。
もう一つの表し方が,数で時刻を表す方法だ。ところが,これが分かりにくい。子の刻が夜九つで2時間後は夜八つに一つ減じて表す。しかし,夜九つと夜八つの間は夜九つ半という言い方になる。これが不思議なところだ。深夜からの12時間を表してみると
夜九つ,九つ半,夜八つ,八つ半,暁七つ,七つ半,明六つ,六つ半,朝五つ,五つ半,昼四つ,四つ半,昼九つ
と言う表現になる。減らしていくだけなら一日がだんだん少なくなると理解も出来るが,半の時は増やしている。
なお,時刻と時間を分けて書いたが,それには理由がある。時刻は季節によって変わるから,時間の長さも季節によって変わる。昔は時計で時間を計っていたわけではない。人はお天道様の動きで活動していたわけだ。明るければ起きだし,暗くなれば寝るとごく自然なリズムの生活だった。
お日様が顔を出すあたりを明六つ,日が暮れる頃を暮六つにして,その間を6等分して一刻という時間にした。これを不定時というのだそうだ。
そうすると,夏の昼つまり,明六つから暮六つまでは一刻が長いことになる。冬は逆に短い。
天文ソフトで調べてみると今年の夏至の日の出は4:26で日の入りは18:59,冬至の日の出は6:47で日の入りは16:30だからおよそ5時間の差がある。それぞれ明六つ暮六つにして不定時の計算をしてみると,一刻の長さは夏至の日は約2時間25分,冬至の日は約1時間37分だ。秋の日は釣瓶落としというのは実感だっただろう。
なお,時間と時刻が全く別個な感覚だったかと言えばそうでもないらしい。丑の刻というのは深夜2時を指すのではなく,2時頃つまり深夜1時から3時までの間を指しているとも言えるわけだ。丑三つというのはその四分の三にあたる頃合い,つまり深夜2時半頃と理解していいわけか。
今のように時計がなかった頃の時間と時刻は,自然の動きと人間の感覚でとらえられていたものらしい。多くの庶民はお寺の鐘で見当をつけていただろう。
あの落語「時蕎麦」も八つまで数えさせ,「今なん時?」と九つを言わせ,10から先を数えて払って1文を得する話だが,時刻の表し方をうまく使った話だ。
P10801711.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桑田真澄講演会 [シルバーウィングでGO]

浦和で行われた桑田真澄の講演を聴いてきた。桑田真澄選手は誰もが知っているとおり,甲子園の申し子だった。KKコンビでPL学園を背負い,一年生と三年生の時に全国優勝を果たしている。高校卒業後はプロ野球GIANTSに入り,素晴らしい成績を上げている。
その桑田選手も何度かの挫折を味わっていたそうだ。一回目は小学校三年の時,二回目は高校の時だそうだ。小学校では勉強ができなくて落ちこぼれだったという話もしていたが実は,桑田選手は非常に理路整然とした考え方ができる人だと思う。学問の世界に入っていても一流の研究者になっていたはずだ。
なお,講演会では会場の聴衆に対するプレゼントも沢山用意されていた。色紙とサインボールだ。
色紙は桑田選手が聴衆に何か質問し手を挙げてもらって該当する人に手渡たされていた。そのうちの質問の一つが「私は1968年4月1日生まれです。皆さんの中に4月1日生まれの人はいらっしゃいませんか」だった。もちろん私は勢いよく手を挙げた。桑田選手は会場を眺め回したが私の手が目に入らないようで「やっぱりいらっしゃらないようですね」と言う。隣に座っていた我が山の神が「いまーす」と大きな声で叫んだ。その声で桑田選手は私の手にやっと気づいてくれた。
舞台に近づいて,にこやかな桑田選手から色紙をいただき,握手までしていただいた。その手の大きなこと,柔らかく分厚い手のひらが印象的だ。いや,ラッキーな一日になった。それにしても聴衆が1300人もいると,4月1日生まれは3・4人いてもおかしくない。それが,たった私一人とは不思議だ。
さて,桑田選手の能力はむしろこれから指導者として発揮されるのではないかと思っている。要するに監督だ。これから,桑田選手を監督に招聘するチームは必ずでてくるだろう。監督として迎えやすいのは元々所属していたチームだが別のチームでも何ら問題は無い。
最近,テレビで野球の試合を見ることが少ない。興味はどちらかと言えば大リーグの方に向いている。KKコンビが日本球界に新風を吹き込んでくれたら日本プロ野球も活性化するかも知れないがなあ。ただ,もう一人のKがなあ。勿体ない。

球道即人道
P1080259.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今でもオウム真理教信者の転入届は不受理 [シルバーウィングでGO]

P1080135.JPG
庁舎に入ると何年も掲示されている一枚のメッセージが目に入る。見てはいるがもう目に入らなくなっている人もいるだろう。それだけ、日常の風景の一部になっている。内容は「本市はオウム真理教信者の転入届は受理いたしません」だ。
こういうメッセージはなにも野田市だけではなかった。記憶では殆ど全部の市町村が同様の意思表示をしていたはずだ。ただし今になるまで続けている自治体は珍しいかもしれない。
オーム真理教に対する拒絶感情が強い頃は自治体のこういう措置を是認する風潮があった。首謀者の殆どが死刑になった今でも続いているわけだ。
それはさておいても,転入届不受理は明らかな憲法違反だ。それでもなお拒否の姿勢を続けるのだろうか。
オウム真理教の首謀者たちが死刑になった後,新聞に松本サリン事件の犯人と疑われた河野義行さんのインタビュー記事が掲載された。
河野さんは松本智津夫達の死刑に反対していたそうだが,自治体の転入拒否についても異議を感じていたようだ。河野さんは自分も自分の妻もサリン事件の被害者なのに,町の人から出て行け呼ばわりをされたそうだ。その経験から自治体がおおっぴらに憲法違反を侵していることは認めるわけにはいかないということらしい。
河野さんには「もうそろそろ」という言い方もおかしく聞こえるかもしれない。転入不受理は「はじめから」自治体の方針として認めてはならない考え方だったのだろう。それが正しいかもしれない。
さて,お役人が最も嫌うのが責任をとることだ。前職者が掲げたメッセージはたとえ憲法違反だと分かってはいても,取り外すことはしないだろう。抗議を受けるのが怖いからだ。なにも波風立てることはないだろうと知らんぷりを続けるわけだ。
なお,オウム真理教信者が転入届を出してきても,役所の係はその人がオウム真理教信者だと分かる筈はない。
P1080133.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の七草 [シルバーウィングでGO]

春の七草は,七草粥のこともあってなじみが深い。たいていの人がすぐに思い出せるように諳んじている。ところが秋の七草はすぐに思い出せない。食べられる物がほとんどないからだろうか。普段,目にしていて,大体は分かっているつもりでも女郎花(おみなえし)とかフジバカマといってもイメージが浮かんでこない。写真を探して「ああ,これだ」と納得する程度だ。
そこで,名前ぐらいは直ぐに浮かんでくるように,春の七草のように口ずめるリズムで秋の七草を並べて声に出してみた。

はぎ(萩),すすき(芒)
くず(葛),おみなえし(女郎花)
ふじばかま(藤袴)
ききょう(桔梗),なでしこ(撫子)

はぎ(萩),すすき(芒)
ききょう(桔梗),なでしこ(撫子)
おみなえし(女郎花)
くず(葛),ふじばかま(藤袴)

うんどっちが良いかなあ。いずれにしてもなかなか良さげなリズム感。覚えられそうだ。
ちなみに,我が山の神の唱え方は私とは違うが,はぎ,すすき,くず,までは同じだった。
参考だが,山上憶良の歌に秋の七草を詠んだ歌があるそうだ。
SDIM26401.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上野愛咲美ベスト4 [シルバーウィングでGO]

囲碁の竜星戦で上野愛咲美女流棋聖がベスト4に勝ち上がった。それも破った相手が高尾紳路九段と村川大介十段というビッグネームだ。
高尾紳路九段は四天王の一人で井山裕太から名人位を奪ったことがある超実力者だし,村川大介十段は十段が示す通り現タイトルホルダーだ。これも井山から奪った。
17歳の「女の子」がこの二人を下してベスト4に勝ち上がったのは,みごとと言うしかない。高尾にしても村川にしてもまぐれで勝てるような相手ではない。
そう言えば,NHK杯は今年は伊田篤志八段に破れたが,去年は蘇耀国九段の大石をとって勝った対局を思い出す。蘇耀国九段にしても,掛け値なしの実力者だ。
流星戦準決勝は誰と当たるか分からないが,注目が集まるのは間違いない。
最近,藤沢秀行の孫娘の藤沢里菜もめざましい活躍を見せている。名人戦でもいいところまで勝ち進んでいる。
囲碁の場合は女流だからといって,基本的には入段基準に男性との違いはない。いつか,名人戦リーグや本因坊戦リーグなどに,上野や藤沢,牛,仲村などの名前が入っていたら囲碁界も将棋界に負けないぐらい賑々しくなるような気がする。期待しよう。
さて,久しぶりに碁を打ってきた。調子はいつもの通りだが,めがねがあわないのか碁盤がちょっと見にくかった。一敗したのはそのせいではない。相手の手をまともに見ていなかったからだ。素人はこれだからなあ。

上野愛咲美VS蘇耀国(NHK TV)
uenoVSsoyoukoku.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もしも田中角栄,福田赳夫,大平正芳だったら [シルバーウィングでGO]

日本と韓国の関係が戦後最悪になっている。
慰安婦問題,徴用工問題,自衛隊機に対するレーダー照射問題と続き,ついに安倍首相が切れた。そして思い切った反撃に出た。輸出国待遇をワンランク下げた。韓国も同様に日本に対する輸出優遇をやめついにはGSOMIAとかいう軍事的連携もストップしてしまった。金正恩が高笑いし,習近平がにんまりし,プーチンが喜んでいるのは間違いない。
日韓の輸出入が鈍り,人も金も行き来が滞りつつある。日本国内では不買運動の話は聞かないが,長引けば韓国製品に対する敬遠気分が広がる可能性もある。いつの間にかお互いに得にならない状況に陥りつつある。ただし,日韓政府は自国経済へのマイナスは分かっていてもお互いに引くに引けない。
私は日本人だからということもあるかもしれないが,1965年の日韓補償交渉が妥結しているにもかかわらず再度の補償を求めてきたこと,慰安婦問題についても「不可逆的解決」を双方納得し,安倍首相の謝罪と金銭的補償を決めたが,この問題もご破算にして補償のための財団を勝手に解散してしまったこと。この二つは,国家間の信義を破る行為だと言わざるを得ない。
普段,私は安倍首相に厳しい目を向けることが多い。しかし,今度ばかりはちょっぴり同情的だ。ただし,このままでは両国にとって益々不幸な結果になる。何とかしてこれ以上の事態悪化を避けたい。そのために,なにか手だてはないだろうか。
韓国はキリスト教徒が多いがその一方儒教精神が強い国だとも言われる。理よりも礼節を重んじる精神構造が特徴だ。交渉に当たっては多少相手を立てる姿勢が必要かもしれない。実は,理屈屋の私の最も苦手とするところだ。
もしも田中角栄,福田赳夫,大平正芳だったら,どういう交渉術を編み出しただろうか。理屈は誰でも言える。問題は相手の心の琴線に響く言葉を吐露出きるかどうかだ。田中角栄の愛弟子の小沢一郎に任せてみては・・・・,はぁだめですか。

犬猿のkenen懸念
kenen.jpg
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - シルバーウィングでGO ブログトップ