So-net無料ブログ作成

神様仏様石川様 [シルバーウィングでGO]

松伏町にはちょっと縁がある。その松伏町出身の石川遼選手が久方ぶりに優勝した。それも,大きな大会での優勝だ。
アメリカで結果を出せずに日本に帰らざるを得なくなったときはもしかすると顔もうつむき加減だったかもしれない。日本国内の活躍が目覚ましかったが,ファンの期待に応えられなかったからだ。日本国内の試合でもなかなかうまくゆかず,期待を裏切られたファンから厳しい声も投げつけられた。反動が厳しいのも期待が大きかったからだと思う。
石川選手が米国で苦しんでいる間に,日本国内で若い選手も育ってきた。星野陸也選手などのドライバーはアメリカでも驚くだろう。石川選手はそんな厳しい雰囲気の中にもかかわらず選手会長を引き受けた。その心中や複雑だったに違いない。
しかし,石川選手はゴルファーの持病と言っていい腰痛に悩まされながら体を鍛え直し,見事に今回の結果につなげた。おそらく日本中が湧いたはずだ。
石川選手の渡米後,日本国内のゴルフは女子の人気が男子を上回ってきたが,石川選手の活躍で男子の試合がまた増加するだろう。男子ゴルフツァー関係者は,神様仏様石川様と唱えているだろう。

一瞬たりとも止まらないフライをマクロで撮る時は,じっと待つしか無い。
P1070933.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気張れ薩摩隼人・薩摩おごじょ・肥後もっこす・肥後のおなご [シルバーウィングでGO]

子供の頃,岩手の海辺では夏になっても内陸よりも涼しいことが多く,冬もそれほどの厳しい寒さに襲われることは少なかった。海のそばなので高すぎず低すぎず,温度変化が抑えられていたからだとおもう。山背で冷たい夏はストーブを焚いたり,コタツを出したりする事はあったが,30度を超えるような日はほとんどなかった。30度を超えたりすると,みんなげんなりして,熱射病を心配するほどだった。それが今では,岩手の故郷でも毎年のように30度以上を記録するようになっている。
ここ関東地方の暑さは,30度どころではない。35度を超える日も少なくない。いわゆる猛暑日だ。列島全体の気温上昇が続いている。関東以南の気候は温帯から熱帯に変わったと言っていいかもしれない。
その気候変動が降水量にも現れている。豪雨による水害が毎年のように起こっている。ここ数年の九州,四国,中国地方の記録的降水は大きな水害をもたらしている。そのたびに,アナウンサーから記録的と言う言葉が飛び出す。記録的という言葉は特別な時だけだと思ってきたが,こう度々の記録的では,記録的という言葉が耳慣れして普通になってしまう心配すらある。
さて,今年の大雨は九州だ。一昨昨年の地震からの復興も未だという町もあるだろうに,気の毒というしかない。選挙の真っ最中だが,復旧・復興の仕事は中だるみの無いように願いたいものだ。
そして気張れ薩摩隼人・薩摩おごじょ・肥後もっこす・肥後のおなご。

キュウリの収穫には気をつけよう
P1070909.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本人は劣化しているのか [シルバーウィングでGO]

警察官が警邏業務をしている前で,男の子が突然踊り出す動画が広がっているそうだ。中には警察官が気がつかないように顔面にパンチを繰り出すような動作をする男の子もいる。警察官が振り返ると手をぱっと引いてなんでもない振りをしてごまかす。男の子と書いたが,32歳の男との情報もあるようだ。32にもなってあんな子供っぽいをするとは,普通では考えられない。
多分あの男たちは,肝試しのでもやっているつもりだろう。仲間にいいかっこを見せようと,警察官の前でも平気だぞと,空元気を出して仲間に躍りの動画を撮ってもらい,それをアップロードするんだろう。
こういう動画を見ると,もしかすると遺伝子レベルで劣化が始まっているのではないかと,日本人の未来が心配だ。そう思わなければ説明がつかない。こういう男はたぶん学校でも教師に対して反抗的な態度を取ってきたんだろう。ちょっとでも手を出したりすると,鬼の首でも取ったかのように「暴力教師」叫び立てる。学校教育法11条の規定で,学校の先生は手も足も出せないことを知っている。14歳未満の子供は刑法犯罪に問えないことも知っている子がいて,教師に暴力を働く例も後を絶たなかった。
見ているこっちが恥ずかしくなるくらいだから,親兄弟が見たら赤面するだろう。中には子供を殺して自分も死ぬなんて言う親も出てきたりして。まさかとは思うが,最近子供を殺した例が複数あったからなあ。

新しいマクロレンズはなかなか難しい 大きさ2ミリはない蟻
P1070893.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小型マクロレンズ [シルバーウィングでGO]

IMG_0754.JPG
チャイムが鳴って宅配が来たらしい。届くのはLUMIX GF1用のマクロレンズだ。
公民館講座で野外観察に出かけるとき,カメラはEOS5D2に100mmのマクロレンズを付けけて出かけることが多い。問題は重さだ。リュックに入れて担いだ途端,肩にずしりとかなりの重さがかかる。長い時間になると肩もこる。そこで最近はちょっと型は古いがLUMIX GF1に20mmのパンケーキレンズを付けて持ち出すことが増えた。おかげで体力的にかなり楽になる。ただ,GF1にパンケーキレンズでは,虫などを撮ろうとしても大きく撮影することができない。そこで,マイクロフォーサーズマウントのマクロレンズを購入することにした。出来れば等倍撮影できるレンズがいい。探してみるとあるもんだ。価格も思ったより安い。30mmのマクロレンズ,重さが200gを切る軽さだ。それでいて,開放f値が2.8の明るさだし,手ぶれ補正機能も搭載している。試しに二つのカメラとレンズの重さを計ってみると,EOS5D2にマクロレンズで約1.6Kg,GF1に30mmマクロレンズで540g約三分の一!これなら女性にだって負担は少ないだろう。試しに撮ってみると,写りも悪くない。もちろんフルサイズにはそれなりの良さがあるが,等倍撮影出来るしこの歳になっては重さの方を選択する。この重さなら,出掛けるときはいつでも持ち出せそうだ。軽いと言うことは良いことだ。
P1070897.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裁判員裁判制度の曲がり角 [シルバーウィングでGO]

神戸で猥褻目的で幼児を誘拐,発覚を恐れて殺害。遺体をバラバラにして捨てた男が,一審の裁判員裁判で死刑になった。ところが,裁判官だけの二審で無期懲役になり,最高裁でそのまま確定した。
死刑判決には永山裁判の判決が大きく影響している。最高裁の永山基準には犯人を死刑にせざるを得ない場合の条件が含まれる。この判決以降,殺害数が一人の場合は,全てではないが死刑判決は避けられてきた。
人の命の重さは足し算やかけ算で決まるものではないと思っている私は,最高裁の考えが完全には納得できない。死刑を避けた理由のもう一つはやはり永山基準の筆頭項目計画性だ。初めから殺そうと思っていた犯行かどうかが,死刑と無期との分かれ目だと言う判断だ。もちろん,計画的な殺人が罪が重い。しかし,殺された本人の苦しさや恐ろしさ,苦痛,親の心痛や悲しさ苦しさはどちらでも変わらない。社会に与えた衝撃も違わない。大体にして,殺人犯は殺すつもりはなかったと言い訳するのが常だ。
下級審(地方裁判所・高等裁判所)は最高裁を意識して判決を下す傾向はあるだろうが,憲法には裁判官の独立性が保証されている。裁判員も自分たちで考えて良いはずだ。永山基準にとらわれずに判断して何ら問題無い。
この最高裁の判決後,裁判員は今までの知識や判決を基にした裁判常識の枠内で考えるようになるだろう。本来の裁判員裁判の目的が形骸化される曲がり角のような気がするなあ。

女王蟻と交尾出来るのはたった1匹
P1070839.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジタル通貨・デジタル経済 [シルバーウィングでGO]

デジタル通貨とかデジタル経済という言葉が社会に通用し始めている。
デジタル通貨というのは,ビットコインに代表されるような仮想通貨の呼び方を言い換えた言葉のようだ。他にクレジットカードやパスモなどのカード類もデジタル通貨に含まれるのかもしれないなあ。うん?ちょっと違うかぁ?
仮想という言葉には,ないものをあるように見せるというイメージがつきまとうが,ないものではなく,あり方が手で触ったり持ったり出来る通貨ではなくインターネットやAMTなどで利用できる電子手続き・媒体ということらしい。
いずれにしても根底には国家の発行する通貨との往復の等価交換が保証されていなければならない。
もう一つのデジタル経済という言葉はデジタル通貨とは意味合いがちょっと違うようだ。インターネットなどの電子取引空間で行われる経済活動のことらしい。現在は株式の売買は殆どがコンピュータを使ってネット上で行われるそうだ。しかもAIによる高速売買は自動化され,数分の一秒の高速で取引をしているのだそうだ。これなどはまさにデジタル経済の最たる形だろう。更に,前述のクレジットカードによる決済は現在では最大のデジタル経済の形態と言ってよさそうだ。
さて,企業はスマートフォンを使った決済を流通させて顧客の囲い込みに躍起になっているようだが,踊らされて無用の出費を重ね,気がついたら債務の雪だるまなんてことにならないように気をつけたい。
銀貨は黒くなっちゃうからなあ
P1070720.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

商業捕鯨 [シルバーウィングでGO]

IWCを脱退した7月1日から商業捕鯨を始めた。捕る海を日本の領海と排他的経済水域内,要するに沿岸から200海里までの近海にするそうだ。捕獲頭数が増えるかと言えば今までの調査捕鯨よりも少なくなるそうだが,捕る鯨が大きくなるので,肉の量は今までとあまり変わらないとか。
? とすると何のために脱退したのだろう。商業捕鯨再開という錦の御旗が欲しかったのかな?それ以外にはちょっと考えられない。まあ,捕鯨会社としてはそのうちに政府に働きかけ捕獲頭数を増やして,営業利益を上げていくんだろうなあ。そうでなければ採算が合わないだろうが,今は国際社会の日本批判を鎮めるためにも,捕獲頭数を絞る必用があるわけだ。
さて,世界の捕鯨反対の理由は,「鯨が知的でかわいい動物だから」という,情緒的な意見だと言われるようだ。壱岐のイルカ漁が,残酷だと海外で嫌われた話しと同じだ。
捕鯨の方法も衝撃的だ。でかい銛を大砲で発射してしとめる。大量の出血もする。海の生き物を食べない民族にとっては日本の捕鯨は残酷に映るのかもしれない。一方,日本人は鯨を食べるのと牛を食べるのに本質的な違いはないと主張し捕獲の正当性を主張する。まあ,食肉の目的で人間が飼育した牛と,野生の鯨を同列には論じられないだろうが,いずれも生きている動物であることには違いはない。野生動物はダメというと,狩猟が否定されることになる。スポーツハンティングは言うに及ばずだ。いずれが正しいのか考えても結論は出ない。
さて,先日のブログで犬食について書いた。犬を食べると聞くと多分多くの人が嫌悪感を感じる。日本でも最近は犬を食べる習慣が廃れたからだ。つまり,習慣の問題だ。現在,若い人は鯨の肉を食べたことがない人がたくさんいるはずだ。そういう人が多数派になれば,捕鯨に積極的でない人も増えるだろう。私はというと,懐かしいというか昔食べた記憶はあるが,どうしても食べたいとまでは思わないから,無理に操業して外国との摩擦を増やさなくてもいいかなと,柔弱な考えだ。
P1070824.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

闇営業 [シルバーウィングでGO]

芸人の闇営業が問題となりテレビ,新聞,週刊誌で大きな記事になっているが,分からないことが多い。
まず,闇営業の「闇」がどういう意味として使われているかはっきりさせたい。闇は「闇市,闇米,闇カルテル,闇ルート,闇金融」などと使われる。これで分かるように「非正規」とか「脱法」という意味で使われているようだ。
芸人のアルバイト営業だから「脱法」ではなく「非正規」だろう。つまり,雇い主からもたらされた仕事ではないということだ。世の中には「闇」という言葉から「闇社会」=暴力団とのイメージが膨らんでいるような気がするが,「非正規」という妥当な意味を確認しておきたい。
しかし,問題は複雑だ。非正規の営業先が暴力団とつながっていたことが,大きな批判の的になっているようだ。但し,芸人さんはホテルなどで行われる催しに呼ばれれば,自分の芸で収入が得られるから選り好みはせずに喜んで出かけるだろう。営業先に暴力団関係の人間がいることを前もって知る手だては多分ない。
「だから非正規の営業はするな」と言うなら,しなくても生活できる収入を会社は保証するべきだ。
それにしても,今の世の中,芸人だけが常識を遙かに下回る収入で働かされることが論議されないことが異常だ。夢を買い夢を売る職業だから,普通の労働者と同一には論じられないという意見もあるだろうが,それも程度による。そう言えるのは運良く売れっ子になれた芸人が中心だろう。
P1070823.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙 [シルバーウィングでGO]

卓球仲間にもタバコを吸う人がいて,世の中の風潮を感じるのか少し肩身が狭そうだ。実は私もスモーカーだった。私が最終的にに禁煙に踏み切ったのは平成11年の5月だからもう20年前だ。上司からタバコをやめろと度々注意されると,却ってストレスがたまるからタバコで心の安定を図る。その上司が異動で禁煙を言う人がいなくなったのでストレスがなくなり,すぱっと止められたというわけだ。
卓球仲間には止めたらとは言わない。「社会の厳しい嫌煙の風潮にも負けずに吸い続けているんだからよっぽど意志が強いんだねえ,俺なんか意志が弱くてすぐ止めた」とおだてている。話を聞いた我が山の神は「嫌みだよね」と言ったが,当のご本人は笑って聞いていた。
さて,改正健康増進法がこの7月1日から施行され,病院や学校,行政機関などが敷地内禁煙になるそうだ。ところが,省庁で敷地内禁煙にしたのは文科省と国交省の二つだけだそうだ。ほかは敷地内に屋外喫煙所を設けるんだそうだ。都道府県も同じような傾向らしい。ふうん,へえぇ,やっぱり抜け穴があるんだ。自分たちが吸い続けたいもんだから,特定という特例を設けたんだろうなあ。偉いお役人にも意志の強い人がいるわけだ。世の中,多分特例だらけになるだろう。お役人も特例を咎める気にはならないだろうなあ。
当然野田市役所も,屋内は禁煙だが,屋外の特定屋外喫煙場所では喫煙可能だ。何と平和な世の中。

近くの体育館の一角
P1070817.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

切り札はトランプか [シルバーウィングでGO]

トランプ大統領が板門店で金正恩と会談したそうだ。これで3回目だ。トランプ大統領は2年前までは北朝鮮が盛んにミサイル実験を繰り返したが,自分が大統領になってからICBMの実験はなくなったと,北の変化は自分の成果だと主張しているようだ。
たしかに,そう言われればトランプが力で北の発射を抑制させたと言えるかもしれない。まさか,本気でノーベル賞を受賞するつもりではないだろうが。推薦状を贈った安倍首相も,目をぱちくりさせているだろう。
安倍首相は,北に対しては,話し合いのための話し合いは無意味だ。とにかく圧力あるのみと言う態度だった。ところが,トランプ大統領が話し合いに積極的になると,金正恩との会談のサークルから一人安倍首相だけが取り残される形になった。それで,圧力の話しはどこへやら,直接向き合うと言いだした。果たして金正恩が相手にしてくれるかどうか。猪木議員も引退し,北とのパイプが細い安倍首相はどうするつもりだろう。切り札はトランプか?

よく雨が降る
IMG_0740.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感